ラグビーW杯 日本VSサモア戦、ネットやアプリ中継で見る方法は? 歴史を作る彼らにエールを

 ラグビー日本代表が10月5日、W杯1次リーグ第3戦でサモア代表と激突する。ここまで、ロシアに続き、世界最強チームの一角と言えるアイルランドにも勝利し、史上初の準々決勝進出に向けて最高の結果を残してきた“ブレイブ・ブロッサムズ”。生中継で応援したいが、テレビの前にいるのが難しい、というスポーツファンにとってうれしいのが、ネットやアプリでのライブ配信だ。

 手軽に観戦できるのは、在京民放キー局5社の共同運営による番組の無料配信サービス「TVer」(https://tver.jp/)だ。当日19時15分ごろから配信がスタートする予定なので、事前にアプリをインストールしておこう。もちろん、パソコンのウェブブラウザでも視聴可能だ。

 また、より臨場感を味わいたい玄人には、有料動画サービス「Hulu」(https://www.hulu.jp/)もオススメだ。実況・解説のないスタジアム歓声のみの映像配信のため、「ルールがよくわからない」という人は楽しみづらいかもしれないが、スタジアムの熱気を感じやすく、また「マルチアングル配信」により、新しい観戦体験を提供している。2週間無料キャンペーンも開催されているので、これを機に加入してみてもいいかもしれない。

 いずれにしても、フロック(まぐれ勝ち)が少ないとされるラグビーで、2大会連続のジャイアント・キリングを見せつけた日本代表には、世界中から熱い視線が送られている状況だ。現在進行形で歴史を作っているブレイブ・ブロッサムズの勇姿を見届けよう。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!