エイベックス・テクノロジーズ、エクシヴィと合弁会社設立 短期間・低コストのアニメ制作を目指す

エイベックス・テクノロジーズ、エクシヴィと合弁会社設立 短期間・低コストのアニメ制作を目指す

 エイベックス・テクノロジーズ株式会社は、株式会社エクシヴィと、次世代アニメ制作ツール「AniCast Maker(読み:アニキャスト メーカー)」の商用化に向けて、合弁会社を設立することに基本合意した。

 「AniCast Maker」は、VR空間上に自由にキャラクターやカメラマンを配置し、それらのアバターの中に入って演技をすることで、アニメーションを制作することができるツール。2社は2018年9月より、従来よりも短期間・小人数・低コストのアニメ制作を確立すべく、「AniCast Maker」の研究を行うプロジェクト「AniCast Lab.(読み:アニキャスト ラボ)」に取り組んできた。

 「AniCast Maker」により、誰でも素早く簡単にアニメを制作できるようになり、例えば動画配信サービスやSNS上で毎日「短編アニメを配信する」ことも可能に。2社は今後、「AniCast Maker」を、コミックや小説などをアニメ化する際の1つの手法として提供すべく、その商用化を進めていくという。

 そして、今回設立する合弁会社が、「AniCast Maker」に関する特許管理を戦略的に行うことで、「AniCast Maker」の商用化に向けたプロジェクトをより一層加速させていくそうだ。

株式会社エクシヴィ
エイベックス・テクノロジーズ株式会社

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!