乃木坂46矢久保美緒、遠藤さくらへの愛情が重すぎて嫌われる?「私の愛に怯えているの!」

乃木坂46矢久保美緒、遠藤さくらへの愛情が重すぎて嫌われる?「私の愛に怯えているの!」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。9月26日の配信には矢久保美緒が登場し、近況トークを繰り広げた。

 自身のブログで「女性アイドルさん以外の曲を全く聞かないのです」と明かしたり、乃木坂46加入後、初めてファンの前に立った4期生お見立て会にて「大好きだった乃木坂のライブに来た時の私を再現したいと思います」と言い、デビュー曲「おいでシャンプー」の間奏で行われる「ナカダカナシカ」コールを全力披露したりと、筋金入りの女性アイドル及び乃木坂オタクの矢久保。そんな矢久保に対して、前回配信担当のメンバー・清宮レイからは「コールを大きい声で思いっきりしてください」という宿題が届いていた。

 この宿題を受けて矢久保は「すごく恥ずかしい!」と言いつつ、「(清宮)レイちゃんがすごく楽しみにしているというお話を聞いたので、矢久保は頑張って思いっきりやりたいと思います!」と宣言した。「なんのコールが良いですか? でも多分、レイちゃんは『無表情』のコールを望んでらっしゃると思うので、やっぱり“焼きそばパン”なんですかね?」として、松村沙友理と生田絵梨花のユニット・からあげ姉妹の楽曲『無表情』のコールをチョイス。「やきそばパン! ライスカレー! たくあん! フライドチキン! からあげYeah! からあげYeah! から×4からあげ姉妹!」とカンペなしでスラスラとコールを振って見せ、「恥ずかしい! 思いっきりできなかったかも……」と反省した。

 アイドル好きの矢久保は、同期である4期生への愛情も強いらしく、視聴者からの「4期生で仲の良いメンバーは?」という質問をきっかけに4期生一人ひとりへの想いを語り始めた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!