『ドラゴンクエストXI S』発売 新規ストーリー&キャラボイス実装で伝説が再び蘇る

『ドラゴンクエストXI S』発売 新規ストーリー&キャラボイス実装で伝説が再び蘇る

 スクウェア・エニックスは9月27日、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』(ドラクエⅪ S)を発売する。

『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて S』プロモーション映像

『ドラクエ』シリーズ最新作がNintendo Switch対応で帰ってきた

 本作は、2017年7月29日に発売された『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』に様々な追加要素を収録したタイトル。プレイ中に2Dモードと3Dモードを自由に切り替えられるほか、Nintendo Switchに対応したことで、据え置きモードと携帯モードの両方で遊ぶことが可能となった。基本的なストーリーに大きな変化はないため、これから本作の物語に触れたい新規ユーザーも安心してプレイできる。

 数多くの新規要素が追加された中で最も目立つのは、やはりキャラクターボイスの実装ではないだろうか。『ドラクエⅪ S』では登場キャラクターのボイスを実力派の声優陣が担当。主人公をはじめ、パーティーメンバーの面々もイベントシーンや戦闘中に生き生きと喋ってくれる。オリジナル版の雰囲気を重視する場合は、ボイスをオフにして会話音に戻すことも可能だ。

 ボイス実装と同じく各キャラクターの内面や行動を掘り下げてくれるのが、それぞれのキャラクターに焦点を当てたサイドストーリー。プレイヤーは主人公以外のキャラクターを操作し、物語の本編であまり語られなかった部分に踏み込んでいく。一度プレイしたことのある経験者でも、このサイドストーリーに挑めば物語への理解度が一層深まるだろう。

 さらに「フォトモード」を起動すれば、旅で訪れた色々な場所を背景にパーティーメンバーたちと記念撮影も行える。立ち位置やポーズを細かく指定し、最高の1枚で冒険の思い出を大胆に切り取ってみよう。

■主要な登場キャラクター
主人公(CV:斎賀みつき)
カミュ(CV:内山昂輝)
マルティナ(CV:小清水亜美)
シルビア(CV:小野坂昌也)
ロウ(CV:斎賀みつき)
セーニャ(CV:雨宮天)
ベロニカ(CV:内田真礼)

便利なアシスト機能でバトルがより快適に

 モンスターとの戦闘をダイナミックに演出するバトルシステムも、『ドラクエⅪ S』で大きくパワーアップ。戦闘中に2種類のカメラアングルが加わったことで、さらに臨場感の増した戦いが味わえる。また快適なゲーム環境をアシストする機能として、バトルスピードが「ふつう」「はやい」「超はやい」の3段階に分けて調整可能となった。

 強力な武器や防具を手に入れても、やっぱりお気に入りの装備で戦いたい……そんなプレイヤーにオススメなのが「見た目装備」。基本的なステータスは変えずに、キャラクターの外見を自由に着飾ることができる。見た目装備は「防具を装備できない」などの縛りプレイ適用時でも問題なく着用できるため、特定のコスチュームに身を包んでプレイしたい時に大きく役立つはずだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!