>  > 『ポケモン剣盾』謎の新ポケモン「ナイト」を考察

『ポケモン ソード・シールド』公式サイトでバグ? 謎の新ポケモン「ナイト」について考察してみた

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ポケットモンスター』シリーズの公式情報を発信する「ポケモン情報局」が、『ポケットモンスター ソード・シールド』の最新情報を公開。しかし、そこには謎のアナウンスが隠されていた……。

 案内通りに最新情報のリンク先を踏んでみるも、前回更新時とポケモンのラインナップは被っておらず。誤報か、と思ったのもつかの間、サイト右上にはなぞのモザイク付きGIFが揺れていた。

 気になってそのモザイクから別のページへ飛ぶと、ロトムの鳴き声とともに、そこには新ポケモンらしき姿が!

 しかし、一瞬「バグか?」と思うくらい、サイトデザインも文言も乱れており、ところどころがエラーのように虫食いになっている。わかる情報としては、このポケモンは名前の一部が「ナイト(おそらくその前に入るのは2文字)」で、タイプは「かくとう」であり、体重が「117.0kg」、特性が「ふくつのこころ」くらいだ。

 そして、ポケモン図鑑の説明文らしき文章には「歴戦を 生き抜いた ものが ■■■に ■■する。■■■■が ■■■るとき 戦場を 去る」とある。文字数はおそらくこの数でまちがいなさそうなので、少しだけ考察してみよう。

 まず、『ポケットモンスター ソード・シールド』の舞台はガラル地方となっているため、最初の三文字は「ガラル」の可能性が高そうだ。とすると、そのあとの2文字は「誕生する」「登場する」「出現する」などが考えられる。

回転させてみたら、左手に剣、右手に盾らしきものが

 また、文字数を考えれば、今回の伝説のポケモンである「ザシアン」「ザマゼンタ」の名前が入る確率は低そう。しかし、ビジュアルを横にして見てみると、剣と盾を持っているようにもみえる。この「剣と盾」が今回のタイトルの象徴であることを考えると、この2体と無縁とも思えないので、2体の総称のようなものがあれば、「■■■■が ■■■るとき」の主語にあたる前半、おそらく名詞だと思われる箇所にそのワードが入る可能性は高い。そのあとに続く言葉が「戦場を 去る」なので、「ザシアン」「ザマゼンタ」をゲットしたとき、もしくは姿を表したとき、といった状況にふさわしいワードが当てはまるのかもしれない。

      

「『ポケモン ソード・シールド』公式サイトでバグ? 謎の新ポケモン「ナイト」について考察してみた」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版