>  > ファーウェイ独自OSはAndroidよりも「安全で高速」?

ファーウェイ、独自OSで米中貿易戦争へ対抗 Androidよりも「安全・高速・柔軟」?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国の大手通信機器メーカー・ファーウェイ(華為)は8月9日~11日、広東省東莞市で、カンファレンス『Huawei Developer Conference 2019』を行ない、新しいOS(オペレーティング・システム)である「HarmonyOS」(鴻蒙OS)を発表した。

 ファーウェイは現在、中国と米国の貿易戦争で制裁を科され、窮地に立たされている。今後、政情の悪化により、Googleが提供するモバイルOSシェア世界一であるAndroidの使用ができなくなった場合、HarmonyOSは救世主になりうるかもしれない。

Androidよりも「安全・高速・柔軟」?

 まずはカンファレンスでの内容を振り返ると、HarmonyOSは競合プラットフォームよりも高速で、アプリの反応レイテンシー(遅延)が25.7%低減されるほか、マイクロカーネルにより、プロセス間通信(IPC)が他のシステムよりも5倍効率的になるという。

 また、​​スマートスピーカー、ウェアラブル、車載システムなどの複数のデバイスに柔軟に展開できるように設計されている。同OSは、2019年後半に、スマートスクリーン製品でローンチされ、その後3年間で他のデバイスに採用される予定だという。

 ファーウェイのコンシューマービジネスグループのCEOである余承東(リチャード・ユー)氏は、HarmonyOSは「Androidよりも安全で高速である」とし、そのうえで「ファーウェイがGoogleのAndroidエコシステムにアクセスできなくなれば、HarmonyOSをいつでも展開できる」と誇らしげだ。

 『Fast Company』は今回の動きについて「ファーウェイのHarmonyOSは、​Androidのライバルになることに主眼を置いているわけではない。むしろドナルド・トランプ(米国大統領)のライバルだ。米中貿易の緊張が収束せず、米国政府がファーウェイへのサービス提供を禁止し、Androidエコシステムから完全にロックアウトした場合、HarmonyOSは、​​Huaweiスマートフォン事業を維持する要になり、今後数年間で中国の支配的なモバイルOSになるのではないかと考えられる」と記している(参考:https://www.fastcompany.com/90388251/huawei-just-unveiled-harmonyos-its-answer-to-android-and-trump)。

国際市場での成功は未知数も中国は別の話

 Googleも新たなOS「Fuchsia」を開発中だが、余承東氏によるとHarmonyOSは、2017年から開発が行なわれていたという。

 今回の発表に関しては、海外メディア各社も敏感に反応している。The Next Webは同OSについて「5月に米国米商務省が禁輸措置とするエンティティリストにファーウェイが含まれたことをうけ、GoogleはAndroidの提供を中止する可能性がある。それ以降、ファーウェイはこのOSをAndroidの代替とすべく、開発を加速させた」と伝えている(参考:https://thenextweb.com/plugged/2019/08/09/huawei-just-announced-harmony-os-its-answer-to-android/

 BGR.comは「HarmonyOSは、​​GoogleのAndroidが中心の国際市場で成功する可能性はほとんどないが、中国では別の話だ。それがおそらく、HarmonyOSが世界の他の地域に拡大する前に、中国で展開される理由だ」と記している(参考:https://bgr.com/2019/08/09/huawei-harmonyos-vs-google-fuchsia-new-android-replacement-unveiled/)。

 またEngadget.comは「HarmonyOSはいつでも準備ができていると主張するが、その利点が開発者、ユーザー、特に米国ユーザーの心をとらえることができると判断するのは難しい。過去、SamsungはTizenを使用してAndroidを打ち負かそうと試みたが、現在はGalaxyウェアラブルのいちソフトウェアに過ぎないし、生産性とセキュリティに重点を置いているにもかかわらず猛威を振るわないWindows 10 Mobileは、もう一つの悪例だろう。ファーウェイは、以前に失敗したモバイルOSよりも厳しい課題に直面しており、独自のエコシステムを構築する以上のことをする必要があるかもしれない」と指摘している(参考:https://www.engadget.com/2019/08/09/huawei-harmony-os-hongmeng-android/)。

      

「ファーウェイ、独自OSで米中貿易戦争へ対抗 Androidよりも「安全・高速・柔軟」?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版