『FFVII リメイク』、ティファ&セフィロスが最新トレーラーに登場! 1作目はミッドガルまでを描く 

 スクウェア・エニックスは、2020年3月3日に全世界同時発売するPlaystation4用ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』について『E3 2019』で最新情報を公開した。

FINAL FANTASY VII REMAKE for E3 2019

 公開された最新のトレーラー映像では、先日公開された壱番街でのクラウドの戦闘シーンや、バレットとの共闘場面、エアリスこと花売りの少女と出会う場面のほか、新たな映像としては、ティファとの場面、セフィロスとの再会シーンなどが含まれたものとなっている。

 今回はストーリー序盤の映像が続々と明らかになったほか、システム・発売形態についての言及も。かねてから複数作としてリリースされるとアナウンスされていたが、第一作はミッドガルまでの物語になるという。

 バトルシステムはリアルタイム性を重視したもので、ゲージが溜まると魔法・アビリティ・アイテムといった特殊なコマンドを入力できるほか、操作するキャラクターは戦闘中に切り替えが可能となっている。

 『FINAL FANTASY VII REMAKE』は本日より予約受付開始となっており、限定版にはスティールブックケース、アートブック、ミニサントラ、召喚獣「サボテンダー」同梱など、各種特典もアナウンスされているので、こちらもあわせてチェックしよう。

(文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!