>  > 星野源と新田真剣佑、ドコモ新機種発表会登壇

星野源と新田真剣佑、ドコモ新発表機種発表会で端末から目を背ける「まだ『アベンジャーズ/エンドゲーム』観てないんですよ!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 星野源と新田真剣佑が、5月16日に行われたNTTドコモの2019夏 新サービス・新商品発表会にゲストとして登壇。この日紹介された機種を手に、トークセッションを行なった。

 イベントは、NTTドコモ代表取締役社長の吉澤和弘氏による新機種・新購入プラン紹介(参考:NTTドコモ、2019夏商品13機種を発表 「Google Pixel 3a」や「Xperia Ace」「HUAWEI P30 Pro」など‎)のあとに行われ、司会者の呼び込みにあわせ、NTTドコモのテレビCM「星プロ」シリーズに出演している星野と新田がステージへ登壇した。

 2人は、先ほど吉澤氏がプレゼンテーションしたばかりの端末のなかから、世界初の4K有機ELディスプレイを搭載し、映画に最適な21:9のシネマワイドディスプレイを使用した「Xperia 1 SO-03L」をハンズオン。新田が「大きい!」、星野が「映画の上下にある黒い線がないですね」と端末で映像を流しながら、ディスプレイサイズや比率を確認するが、星野の表情が次第に訝しげに。

 「ちょっと、これ、『スパイダーマン(:ファー・フロム・ホーム)』の予告ですか!?」と画面から目を背けると、新田も「見ない方がいいですね、これ!」と二人で画面を見ないよう必死に抵抗。星野は「『アベンジャーズ(/エンドゲーム)』観てないんですよ! 観てないと観ちゃダメですよね! 僕ちょっと今日……ごめんなさい!」と、ピーター・パーカー(トム・ホランド)が予告編冒頭で『エンドゲーム』後の鑑賞を勧めていた(実際にネタバレ要素がある)『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の最新予告編を目にしないよう奮闘していた。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 ただ、一瞬は目にしたようで、司会者から画面の美しさについて問われた星野は「パッと見ただけですけどすごく黒が綺麗ですし、このサイズで4Kって聞いたんですけど、すごいですね……! 色んなベクトルの興奮ですみません(笑)」と感嘆の声を上げた。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 続けて吉澤氏からの勧めで、2人はソニーのプロ向け映画撮影用カメラの開発チームが監修し、映画の質感や色味を8つのモードから楽しめる機能「Cinema Pro」が搭載された「Xperia 1 SO-03L」で、動画を撮影することに。待ち時間のあいだ、本日登壇していない「星プロ」のキャストであるモンジュウロウ(浜辺美波)とコスモフ(長谷川博己)の話題になると、星野は「2人には結構会ってないですね。ゼニクレージー(光石研)にばかり会ってます(笑)。あ、でもその時に長谷川さんと会いましたね」とコメント。実際に動画を「ウォーム」モードで撮影した2人は「ぜひまた一緒に撮影しましょうね。元気ですか」(星野)、「2人がいなくて寂しいです」(新田)、「令和になってからまだ撮ってないですから、4人でまた撮影しましょう」(星野)と話しながら、浜辺と長谷川へのメッセージ動画を収録した。動画を見た星野は「質感がいいですね。色んなモードで撮れて、映画の画角で観れて、動画の幅も広がりそう」、新田は「映画を撮れるかもしれませんね」と、「Xperia 1 SO-03L」の可能性に言及した。

 また、「d払い」にウォレット機能の追加や、スマートフォンでの口座からの送金、dポイントの送付が可能となったことがこの日発表されたことを受け、新田は「dポイントを送れるのはいいですよね。友達にジュースを買ってもらったらそのお返しにポイントをあげたりとか、手軽にできそうなので便利ですよね」とこのサービスの魅力について触れると、最近キャッシュレスな生活を送っている星野は「生々しくないしね(笑)。現金だとちょっと生々しいけど、ポイントだと『ありがとう』って(送れる)」とコメントした。

      

「星野源と新田真剣佑、ドコモ新発表機種発表会で端末から目を背ける「まだ『アベンジャーズ/エンドゲーム』観てないんですよ!」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版