>  > フィッシャーズパークの「障害物コース」がリニューアル! コブクロやキズナアイらが提供したアイテムは?

フィッシャーズパークの「障害物コース」がリニューアル! コブクロやキズナアイらが提供したアイテムは?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気YouTuberグループ・フィッシャーズが、5月6日に「【ヤバすぎ】豪華YouTuber・芸能人さんからもらった貴重品を紹介します!」と題した動画を公開した。動画は「フィッシャーズパーク」の障害物コースがリニューアルするという内容となっている。

【ヤバすぎ】豪華YouTuber・芸能人さんからもらった貴重品を紹介します!

 フィッシャーズパークとは、千葉県柏市にあるフィッシャーズプロデュースのスポーツアミューズメントパークだ。フィッシャーズの動画でも人気のコンテンツであるアスレチックを、実際に体を動かして体験し、楽しむことができる施設だ。

 そのアトラクションの中のひとつであり、フィッシャーズの『夢』というタイトルの動画内に隠された「合言葉」を知らないと遊ぶことの出来ない隠しコンテンツ的なコースが「障害物競走」。もともと、PDS株式会社(ダンテ)、Masuo、赤髪のとも、水溜りボンド、まふまふ、ちぃたん☆、カズ、アバンティーズ、カリスマブラザーズ(ジョージ)、パオパオチャンネル、セイキン、東海オンエア(てつや)、はじめしゃちょー、ワタナベマホト、ヒカキン、ガチャピン&ムック、そして草なぎ剛と、豪華メンバーから譲り受けたアイテムで作られたコースだが、今回の動画は、さらに人気YouTuberや芸能人からもらった貴重な品を設置し、リニューアルしようという企画だ。

 さっそく紹介していくと、1組目に登場したおるたなChannel=ないとー&渋谷ジャパンは小型のガチャポンを、2組目のスカイピース、テオくんと☆イニ☆からは、縦看板型の黒板をゲット。この黒板は、2人のとある日の目標が書かれているが、なぜか油性ペンで書いてしまったため消えないという逸品だ。

 3組目は、小栗旬のモノマネで有名な芸人のおばたのお兄さん。ンダホが控え室を訪ねると、「小栗旬演じる花より男子の花沢類」のモノマネで迎え入れ、爆笑を誘う。そんなおばたのお兄さんが差し出したのは、なんと着用している白のタートルネックセーターだ。おもむろにその場で脱ぎ、ンダホに手渡していた。

 4組目は、バーチャルYouTuberのキズナアイ。彼女からは、キズナアイのチャームポイントでもある「頭のピョコピョコのカチューシャ」が提供された。キズナアイは「シルクさんのいとこちゃんを紹介してほしい」と、フィッシャーズファンの琴線にも触れるお願いをしていたが、今回は都合が合わず空振りに終わった。

 5組目は、『YouTubeFanFest』で共演したコブクロだ。2人は「ぼくたちのベストアルバムを……」と言いかけるが、アスレチックに使用して割れでもしようものなら「全面的に争うことになる」ということで断念。小渕健太郎が筋トレが大好きということで、楽屋で使っている筋トレグッズを3つ(腹筋ローラー、バランスボール、ストレッチポール)提供してもらっていた。それに、吉田尚記提供の全身タイツ、MONKEY MAJIK提供によるサイン入りバナナを加えた品を今ある障害物と交換し、コースをリニューアルすることに。

      

「フィッシャーズパークの「障害物コース」がリニューアル! コブクロやキズナアイらが提供したアイテムは?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版