>  > 乃木坂46佐々木琴子、生田絵梨花とのカラオケに意欲

乃木坂46佐々木琴子、生田絵梨花とのカラオケに意欲を見せるも「自分から連絡するのは気が引ける」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。4月24日の配信には、佐々木琴子が登場した。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した斉藤優里が用意した宿題は「利き手じゃないほうの手で私の似顔絵を描いて」というものだった。この宿題を受けて佐々木は早速、利き手ではない左手でマジックを持って「優里さん、前髪わけてたっけ?」「うわ! 気持ち悪くなった(笑)」とつぶやきながらイラスト製作を敢行。サクッと50秒くらいで似顔絵を描き上げ「多分、右手で描いても同じくらいのクオリティになると思います」と苦笑いを浮かべていた。

 その後、スマートフォンアプリ「乃木恋」のプロモーション、最新アルバム「今が思い出になるまで」の話、各曜日の担当メンバーで争う「のぎおび選手権」、本日木曜日の配信を担当する中田花奈への宿題決めを、サクサクと消化していった佐々木。番組における全プログラムを終了した時点で、配信開始から14分30秒。目安となる配信時間が30分であるにもかかわらず、大幅に時間を余らせてしまい「あと15分も自由時間! 半分も自由時間です。いつも毎回、淡々とやっちゃうから時間が余るんですよね~」とぼやき「あと15分もどうしましょ? もう1回最初からやり直したらちょうど良いくらいなんだけど……もう1回やり直す?(笑)」 とジョークを飛ばしつつ頭を抱えていた。

 そこでスタッフからの助け舟として、次週以降ののぎおび選手権で使用する予定だったオモチャ「チビ犬ガオガオ」を手渡される場面も。「え~楽しい!」とはしゃいで繰り返し遊んでいると、「これを残り時間ずっとやってても良い」というカンペが出たらしく、佐々木は「もういい年した20歳の女が……」と言って苦笑していた。

 さすがに、おもちゃ遊びだけでやり過ごせないと思ったのか、「チビ犬ガオガオ」で4~5分遊んだあとは、フリートークへ。佐々木はラジオ番組「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」内のコーナー「乃木坂46佐々木琴子のトップギア」について言及した。

      

「乃木坂46佐々木琴子、生田絵梨花とのカラオケに意欲を見せるも「自分から連絡するのは気が引ける」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版