バーチャルジャニーズ・海堂飛鳥が、視聴者の恋愛相談に乗る! しかし、王子様キャラ全開で珍アドバイスも……

 ジャニーズ初のバーチャルアイドル・海堂飛鳥(かいどう あすか)(CV.藤原丈一郎)と苺谷星空(いちごや かなた)(CV.大橋和也)が2月25日、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」で、7度目の生配信を行った。

 「学校で女の子に告白されていた」「バレンタインデーにチョコをたくさんもらっていた」など、これまで苺谷からのタレコミによって明かされてきた海堂のモテっぷり。今回も、苺谷の目撃談によってその一端が暴露され、さらに、そんなモテ男・海堂による恋愛相談のコーナーが開始された。

 前回までは、海堂→苺谷の順番で配信を行っていたのだが、今回は「苺谷星空のいちご果汁99%のお部屋」から配信スタート。トップバッターを務めるのは初めてということで苺谷は、天真爛漫なキャラクターに似つかわしくなく「今日ちょっと緊張しているんですよ! やっぱりね、いつもと違うことするってなったら緊張しますよね」と明かしていたが、直後に「昨日テストだった」という話をし始めると「赤点ギリギリやったんですよ。31点! でもすごくないですか? 赤点ギリギリって! みんな逆に取れます? 取れへんよね! 天才よね!」といつもの明るい調子に戻っていた。

 その後、苺谷は、本日学校で起こった海堂のモテエピソードを披露することに。それは、苺谷と海堂が図書館で一緒に勉強している時のこと。「生物の本を探してくる」と言って席を立ち、本棚の前に行った海堂の横には一人の女子生徒が。女子生徒は一言二言、海堂と会話を交わすと、何故かすぐに顔を真っ赤にして走り去ってしまったらしい。

 この様子を遠目で見ていた苺谷は、海堂から事のあらましを聞いていないとしながらも、「本を取る時に手と手が重なり、海堂が『ええよ、これはお前の本なんやから』と譲って頭をポンポンとしたところ、照れてしまったのではないか」と分析し、「そんな感じだと思うねん! それでね、僕、ニヤニヤしてたんですよ~」と、うれしそうに語っていた。

 このエピソードについて海堂は、個人配信ルーム「飛鳥クルージングルーム」にて「弁解さして欲しい」と言い、生物の本を取りにいったところまでは合っているとしながらも「手が触れたわけじゃない」とキッパリ否定。しかし続けて「その女の子の口元にパンの食べかすみたいなのが付いてたから、それを(指で取る仕草をしながら)ポンって取ってあげたら、びっくりして逃げちゃって……やっぱり、アカンかったかなそういうの?」と言って首をかしげていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる