>  > 今泉佑唯、欅坂 平手&米谷と食事

今泉佑唯、欅坂46 平手友梨奈&米谷奈々未との食事会を明かす「懐かしすぎて話が尽きなかった」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯が、2月15日に卒業後2度目のSHOWROOM配信を行なった。

 配信当日、3月より上演される舞台『「熱海殺人事件」LAST GENERATION 46』の制作発表に出演していた今泉。すでに東京公演のチケットは完売しており、追加公演が出る盛況ぶりだ。前回、1月11日の配信同様、しばらくファンのコメントを拾っていく今泉は、乃木坂46メンバーが出演しているドラマ『ザンビ』(日本テレビ)についてのコメントに、「『ザンビ』観てますよ。今日も録画して。面白かった。4ドル50セントの湯川(玲菜)さんも出ていて、『あー!』って一人で言っちゃった」と明かした。

 「欅坂46メンバーと会ってますか?」という質問には、「1カ月ぐらい前に会いました。よね(米谷奈々未)と平手(友梨奈)とご飯行きました。焼肉食べたんだ。よねは会ってたんだけど、平手はなかなか会えなかったので。懐かしすぎて話が尽きなかったよ。本当はね、(志田)愛佳ちゃんと4人で行くつもりだったんですけど、予定が合わなくて3人だったから、今度は4人で行こうって話してるんだ」とグループ卒業後にも、現役メンバーや卒業メンバーと交流があることを話した。また、今泉は「ご飯は全然行かないから、卒業してからは初めてかもしれない。当日に決めたんだけどね。『あの時、ああだったね』とか、『あの時、こういうことしてたね』とか、そういう話だよ」と続けた。けやき坂46が日向坂46に改名した話題では、「きょんこ(齊藤京子)にメールしました。『おめでとう』って」とコメントした。

 配信後半には「歌ってください」というファンからのコメントに対して、スタッフが今泉にSHOWROOMのカラオケ機能を教える。前回はアカペラにて、Uru「プロローグ」、西野カナ「このままで」、大原櫻子「ちっぽけな愛のうた」を歌っていたが、今回今泉が選曲したのは、ファンからのリクエストに応えた欅坂46としての今泉のソロ曲「夏の花は向日葵だけじゃない」だ。変わらぬ伸びやかな歌声にコメント欄にはファンからの喜びの声が殺到。今泉も「歌いながらみんなのコメント全部見てたで。ありがとう。久しぶりに歌えて楽しかった」と喜びを伝えた。カラオケ機能の楽しさを知った今泉は続けて、小林由依とのユニット・ゆいちゃんずの「渋谷川」をセレクト。「歌うの好きだからいつでも歌うで!」とさらに喉が温まってきた今泉は、自身のソロ曲「再生する細胞」も熱唱した。

      

「今泉佑唯、欅坂46 平手友梨奈&米谷奈々未との食事会を明かす「懐かしすぎて話が尽きなかった」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版