サッカー日本代表アジア杯決勝・カタール戦中継前に見たい 代表の裏側動画&戸田和幸氏の解説動画

 『AFC アジアカップ UAE 2019』はいよいよ決勝戦へ。日本代表は本日23時(日本時間)より、カタール代表と激突する。

 5度目の優勝に向けて、調子を上げている日本代表。JFAのYouTubeチャンネル「Team Cam」では「メディカルスタッフ」や「エキップメントスタッフ」、「シェフ」など、代表を支える裏方の奮闘が伝えられているほか、試合を目前にした選手のインタビューなども見ることができる。ちなみに1月31日には「今日のワンカット」と称した乾貴士の華麗なトラップ映像や、アブダビ入りした日本代表の様子、柴崎岳、堂安律、冨安健洋のインタビュー動画が公開されている。

【日本代表 今日のワンカット】乾貴士選手のトラップ

 さらに、これまでの記事でも紹介したが、サッカー解説者・戸田和幸氏のYouTubeチャンネルは今回も見逃せない。前回はイランについて「サルダル・アズムンは一枚で仕留められる選手だし、アリレザ・ジャハンバフシュには要注意」と、警戒すべき2選手を挙げていたが、実際に日本代表は冨安健洋と吉田麻也のセンターバック2人が完璧にアズムンを封じ込めたため、相手にペースを握らせない展開を最後までキープ。今大会ベストゲームともいえる出来で試合を制した。

アジアカップ準決勝 カタール vs UAE (4-0) レビュー

 今回の動画で戸田氏はカタール vs UAE戦をレビュー。チーム全体については「基本的な陣形が4-1-4-1、守備の時は4-4-2になる。守備時は前が2枚出るだけじゃなくて、アンカーのポジションを消しながらプレッシャーをかけられるし、外にボールが出ても移動中にアプローチができる。見えない鎖が繋がれた状態で攻守が行えるのが強み」とカタールの組織力を評価。大会を通じて8得点を挙げたアルモエズ・アリが一番怖い選手としながら、「常にカタールは全員に明確な戦術があって、グループで連動できるチーム。相手の力をリスペクトしたときは5バックにもなる。これは日本戦でも採用してくる可能性は高い」と、2点目のゴールや後半以降の守備などを例に挙げながら解説した。

 なお、戸田氏のチャンネルでは、試合当日キックオフの30分前から、Facebook非公開グループ上で「URA_KAISETSU」という詳細な裏解説の動画をリアルタイム配信予定。有料であるぶん、内容もさらに濃いものとなっているうえ、これまでの試合の解説動画も見ることができるので、コアファンならこちらをベースに楽しむのもありだろう。

 8年ぶりの王座奪還に向けて、いよいよ大詰めとなるカタール戦。これらの動画をチェックした上で、キックオフを楽しみに待ちたい。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる