>  > 『3年A組』28日前の放課後映像

菅田将暉主演『3年A組』28日前の放課後映像公開 石倉(佐久本宝)が明かす、ダンスへの後悔

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です』(日本テレビ系)より、横田真悠、搗宮姫奈、佐久本宝が登場するスペシャルショートムービーが公開された。

 本作は、卒業式の一週間前に、3年A組担任の柊一颯(菅田将暉)が、10日間クラスの生徒全員を人質にとって教室に立て籠る学園ミステリー。主演の菅田が、生徒を人質にとる謎だらけの美術教師役を演じ、数カ月前に突然この世を去ったかつての学園のスター生徒の“死の真相”について、1人の教師が29人の生徒を人質にとり、最後の授業を行う。

 日本テレビ公式YouTubeチャンネルでは、ドラマで描かれる前の3年A組生徒たちの日常を追いかける映像を公開。第15回となる「♯15 後悔したこと」では、生徒たちが人質にとられる28日前の放課後の様子が映し出される。

【3年A組】♯15 後悔したこと【28日前】

 花岡沙良(横田真悠)が河合未来(搗宮姫奈)とこれまで部活で後悔したことについて話していた。沙良はサッカー部をやめたこと、未来はもっとやれたんじゃないかと後悔。そこにテンションの高い石倉光多(佐久本宝)がやってくる。

 オシャレを愛する原宿系女子・花岡沙良を演じるのは、横田真悠。横田は「Seventeen」(集英社)で専属モデルとして活躍中。また「すイエんサー」(NHK系)ではレギュラー出演を果たしている。今作がドラマ初出演だ。公式インタビューでは自身の役柄について「あまり波風を立てない、だけど仲良い子とかに物をスパスパッと言えるところももっていそうだと思ったから、周りをみながら演じたいです」と答えている。ショートムービーでは、決して未来に話題を合わせるのではなく、「後悔したこと」についての本心を話す沙良の様子が見てとれる。

      

「菅田将暉主演『3年A組』28日前の放課後映像公開 石倉(佐久本宝)が明かす、ダンスへの後悔」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版