乃木坂46佐々木琴子、自身のアバターが着る服をさゆりんご軍団衣装に提案? 「松村さんに言ってみます」

乃木坂46佐々木琴子、自身のアバターが着る服をさゆりんご軍団衣装に提案? 「松村さんに言ってみます」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。1月21日の放送には、佐々木琴子が登場した。

 番組冒頭、現在「SHOWROOM」で行われているゲームアプリ『NOGIKOI 乃木恋』とのコラボキャンペーンについて言及した佐々木。乃木坂46メンバーの配信ルームでギフティングすると乃木恋のチビキャラアバターがGETできると説明した上で、「私のアバターはこれです」と言って、自分のアバターがプリントされた紙をカメラに向けた。

 このアバターを見た佐々木は「この衣装可愛いな」と好感触。よほど、アバターが着ている衣装が気に入ったのか「この衣装は何の衣装ですか? アプリの人が考えたのかな?」と興味を示し「これ作って欲しい! さゆりんご軍団とかで作ってくれないかな? 松村(沙友理)さんに言ってみます」と、実用化に意欲を見せていた。

 その後、毎回恒例となっている宿題のコーナーへ。前回配信を担当した和田まあやが残した宿題は「ロシア語で一言」というものだった。一人旅をするほど、大のロシア好きとして知られる佐々木だが「最近、ロシア語を全く勉強していなくて……」と告白。間違えてはいけないと思い、この日のために事前に予習してきたと話して「私はロシアへ行きたい」という一文を、ロシア語で披露していた。

 続いて、近況トークをすることに。昨年末、佐々木は大ファンである声優・石原夏織のライブへ行ったと言い「1曲目ですごい泣きそうになって……でもその後に『CREATION×CREATION』っていう1番アルバムの中で好きな曲をしてくれたから、急にテンションが上がって涙が引っ込んで。で、その後のどっかの曲でまた泣きそうになって、MCでも泣きそうになって。私がですよ!」と、普段のクールな印象とは裏腹に感情が揺さぶられたことを明かした。

 また、「アンコールでやっていた髪型がすごく可愛い」と思ったらしく、ライブ終了後、石原の楽屋へ挨拶しに行った際「この髪型、紅白でやりたいです!」と宣言。言葉通り、実際に紅白歌合戦で石原の髪型に似せたヘアスタイルにしたと言い「紅白の(一番の)思い出はそれですかね」と話していた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!