>  > 2018年注目のバーチャルYouTuberたち

「バの音楽事情」第10回

「バの音楽事情」第10回 バーチャルYouTuber総集編(後半)富士葵ら全19組

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バーチャルYouTuberの音楽シーンを楽曲紹介という形で追っていく、「バの音楽事情」第10回後半。前回に引き続き、2018年のバーチャルYouTuberにおける音楽の中でも、筆者が特に気になったものをアーティスト単位で総ざらいしていく。

前回の記事:「バの音楽事情」第10回 バーチャルYouTuber総集編(前半)キズナアイなど全20組

MonsterZ MATE

 狼男のアンジョーと吸血鬼のコーサカによる二人組のバーチャルYouTuber兼アーティスト。普段から自分たちがバズってないことをネタにして来たが、最近『Vtuber紅白歌合戦』がきっかけでついにバズった。コーサカは「高坂はしやん」として音楽イベント『VIRTUAFREAK』にも出演している。

【MV】Live your life!! / MonsterZ MATE

天神子兔音

 バーチャルYouTuberとしてはかなり早い時期である7月にオリジナル楽曲「フーアーユーなんて言わないで」を公開。キャラクターデザインは涼宮ハルヒでもお馴染みのいとうのいぢである。

【天神子兎音】フーアーユーなんて言わないで【オリジナル曲】

Alt!!

 3人組バーチャルアイドルグループ。現在までに2曲のオリジナル楽曲を投稿し、2018年12月30日には初のワンマンライブを開催。大盛況のうちに幕を閉じた。

【Three Piece – スリーピース- 】 バーチャルアイドルユニット 「Alt!! (アルト)」 2nd オリジナルシングル

Hop Step Sing!!

 こちらも3人組バーチャルアイドルグループ。Gugenkaとの共同で製作されたVRミュージックビデオのクオリティが凄まじいので、VR機器を持っている方には絶対に視聴してもらいたい。

[360°]Hop Step Sing!『覗かないでNAKEDハート』【VRアイドル】ホップステップシング!

YuNi

 バーチャルシンガーとして活動中。初のオリジナルソング「透明声彩」で著名なトラックメイカーであるYUC’eを起用。VARKで行われたVRライブでは新曲「Winter Berry」を披露した。

YuNi MV 「透明声彩」

東雲めぐ

 元はバーチャルSHOWROOMerの女の子だったが、バーチャルYouTuberとしてのデビューも果たした。オリジナル曲である「ぐみのうた」は振り付け動画も公開されており、子供からの人気も高い。

東雲めぐ「ぐみのうた」MV

富士葵

 歌うま系バーチャルYouTuber。えのぐと同じレーベルであるUNIVERSAL MUSIC JAPANからメジャーデビューを果たした。現在の姿になる前にはクラウドファンディングを行っており、2000万円以上の支援を集めている。

富士葵『はじまりの音』MV (Short Ver.)

GEMS COMPANY

 スクウェアエニックスが運営する、総勢12名のバーチャルアイドルグループ。作曲にはMONACAが参画するなど、クオリティはガチ中のガチである。

【Official MV】「オンリー・マイ・フレンド」Full ver.【GEMS COMPANY】

まじかるどーる

 UUUMに所属するバーチャルYouTuber。最初は二人だったが、徐々に新メンバーが増えて現在は5人である。YouTuber的な動画投稿が多い一方で、アイドルとしての楽曲も定期的に公開している。

【MV】るるるのまじかる♪/まじかるどーる
 

      

「「バの音楽事情」第10回 バーチャルYouTuber総集編(後半)富士葵ら全19組」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版