「フィッシャーズパーク」の全貌&オープン日が明らかに! シルクが夢のアスレチックを案内

 7人組の人気YouTuber・フィッシャーズは12月29日、「【完成】フィッシャーズパークがついに完成したのでクリア見せます!」と題した動画を公開。安全性に配慮した一部施設の見直しのため、オープンが延期されていたスポーツテーマパーク「フィッシャーズパーク」だが、ついにその全貌と、正式なオープン日が明らかになった。

【完成】フィッシャーズパークがついに完成したのでクリア見せます!

 動画では、フィッシャーズメンバーのシルクロード(シルク)、ンダホ、モトキ、マサイが、完成したフィッシャーズパークを案内。入り口にはバスが設置されており、後方から降りると、広大なアスレチックが広がっている。「うたた寝していたら、夢の遊び場に到着していた……」という、楽しい演出だ。ンダホがシルクの家にドッキリで仕掛けた、あの有名な自動販売機も設置されており、ファンにはたまらない空間が広がっている。

 パルクールエリアに、タイムアタックコースなど、次々に紹介されていく施設は、アスレチックのビギナーから上級者まで、誰もが楽しめるものになっている。とはいえ、高さがあったり、腕力や脚力が求められたり、難易度の高いものも少なくないため、何度も「無理はしないでください」という注意が行われた。いずれにしても、運動不足でチャレンジするより、少し体を動かしてから挑んだ方が、より楽しめそうだ。SASUKEのように、チャレンジャーの姿を見ているだけでも盛り上がりそうで、体力に自信がなければ無理はせず、応援に回るのも一つの楽しみ方かもしれない。

 動画の後半では、シルクの家にあったアイテムを使ってのコースづくりも行われ、なかなかの難易度に仕上がっていた。有名YouTuberから譲り受けたもので構成された、あの障害物競走もリニューアルされており、こちらは体力に自信のない人もチャレンジできそうだ。

 最後にはモトキがクッションマットに飛び込み、自ら安全性を確認。とはいえ、体全体を使って楽しむアスレチックにおいては、いくら対策を重ねても、怪我をする可能性は排除しきれない。その点を了承し、自分で怪我のリスクを抑えながらチャレンジするよう、フィッシャーズメンバーはパークを楽しみながら、注意喚起を行なっていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる