>  > SixTONES&Snow ManがYouTubeで初コラボ 

SixTONES&Snow ManがYouTubeで初コラボ “兄弟感”あふれる2組、プレゼント交換の行方は?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ本格的なクリスマスムードに突入するこのタイミングで、ジャニーズJr.チャンネルでは、SixTONESとSnow Manが初のコラボ動画を配信した。題して『SixTONES×Snow Man【初コラボ】自由すぎるガチ!X’masプレゼント交換会(前編)』。

SixTONES×Snow Man【初コラボ】自由すぎるガチ!X’masプレゼント交換(前編)

 実は3年前から、クリスマスプレゼント交換会をしていた2ユニット。その会に、今年は視聴者も参加した気分を味わえるのだから、この動画そのものがファンへのクリスマスプレゼントといえるかもしれない。SixTONESは21〜24歳、Snow Manは25〜26歳と、もともと2ユニットは年の近い兄弟のような関係性だ。中でも、最年少となる森本慎太郎(SixTONES)が、この交換会の発起人。動画でも森本がMCを担うのだが、終始“末っ子モード“全開なのが微笑ましい。

 冒頭から「SixTONESでーす」「Snow Manでーす」と挨拶する両方の画面に映りたがり、急に「過去にいろいろやりましたけど、印象に残っていることありますか?」とフリートークをスタートさせようとする森本。あまりに自由すぎる進行に、思わず松村北斗(SixTONES)がツッコミを入れると、どこから用意していたのかメモ用紙を取り出して「文句をたれたんで、マイナス1ポイント」とピシャリ。「そんなのあるの?」と驚きの声があがると「ちょっと、ごめんなさい。そういうのなかったです!」と、まさにやりたい放題だ。

 その後も、せっかく2ユニットが揃ったのだからと席替えを提案する森本。ようやくMCらしくなったかと思いきや「渡辺翔太(Snow Man)1人に対して、こっち10人で」と、すぐにふざけてしまう。このカウンターパンチに、渡辺は「イヤだよ!」と即座に反応。いつも滝沢秀明やKis-My-Ft2ら、先輩にかわいがられるSnow Manたちも、SixTONESを前にすると優しいお兄さんといった雰囲気が出るから、コラボ動画は楽しい。

 “それぞれが今いちばん欲しいモノを持ち寄り、ビンゴで交換をする“文字にするとたったこれだけなのに、会はなかなか進まない。唐突に「チーム名つけます?」と言ってみたり、ビンゴなのに、くじ引きをさせ、そのためのじゃんけんをさせ、さらにくじを回収して……と、なかなかプレゼント交換にありつけないのだ。そんな森本のマイルールが発令されるたびに「めんどくせー」と言いながら、笑うメンバーたちの様子が実に平和。「慎太郎の行動に深い意味はありませんので、暖かい目で見守ってください」という字幕が出るのは、メンバーにもスタッフにも愛されている証拠だ。

 会が進むに連れて、森本の愛され弟気質はSixTONES全体に広まっていく。髙地優吾(SixTONES)が「リーチ」をコールすると、田中樹(SixTONES)が「コーチ」と即レス。SixTONESみんなで「コーチ!」と叫ぶ団体芸に発展する。その様子を、黙って見守るSnow Man兄さんたち。さらに、なかなかビンゴが出ないことをジェシー(SixTONES)が「ママ、ちゃんとやってる?」と問いかけると、森本が「ちゃんとやってるわよ〜」と即興でコント“ぼったくりバー“を繰り広げる。すると佐久間大介(Snow Man)も「店変えよう」とノって盛り上げる。

      

「SixTONES&Snow ManがYouTubeで初コラボ “兄弟感”あふれる2組、プレゼント交換の行方は?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版