TikTokの投稿動画は著作権侵害の可能性アリ? 弁護士に注意点を聞いた

「今回のご質問を受けて、初めてTikTokに触れました。想像以上に投稿者が自らアップロードした楽曲が使用されている印象です。当然これらの楽曲はJASRACに登録されていないでしょう。投稿者自身が作曲した楽曲は例外として、問題は一般にはあまり知られていないインディーズのアーティストによる楽曲、特にネットでただで拾えるようなものが安易に使用されてしまう場合にある。実際にコアな音楽ファンが動画投稿者に対して著作権侵害を指摘するケースも見受けられます、ただ、JASRACに登録されていない楽曲の著作権は、商用営利目的かどうか関係なく、権利当事者(作り手)にあります。著作権の侵害をファンが指摘したとしても、権利当事者が問題にしないのであれば、権利者以外がとやかく言うことではありません。しかし、TikTokの規約には、権利当事者が著作権の侵害を訴えた場合、動画投稿者が一切の責任を負うことが明記されているので、注意は必要でしょう」

 TikTokで著作権侵害を犯したくないのであれば、登録されている楽曲の中で楽しむのが無難といえそうだ。

(取材=橋川良寛/構成=セツ・ミチオ)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる