第一弾テーマは『ゴジラ』! 東宝×ALPHABOATによるクリエイターズオーディション『GEMSTONE』が始動

第一弾テーマは『ゴジラ』! 東宝×ALPHABOATによるクリエイターズオーディション『GEMSTONE』が始動

 東宝株式会社とALPHABOAT合同会社は、動画メディアに作品を投稿するクリエイターの中から特に優れた才能を発掘するオーディション・プロジェクト『GEMSTONE』を開始する。

 『GEMSTONE』とは、東宝とALPHABOATによるYouTubeを活用した人材発掘・オーディション・プロジェクト。様々な才能(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石(GEMSTONE)を発掘し、東宝とALPHABOATがさらなる活躍の場を提供するというものだ。

 そんな『GEMSTONE』が第一弾企画のテーマに選んだのは『ゴジラ』。第1作の映画『ゴジラ』(1954年)が公開されてから64年。現在までに国内で計29作品が製作され、第29作目にあたる『シン・ゴジラ』(2016年)で、シリーズ累計観客動員数はついに1億人を突破し、邦画実写シリーズ作品での歴代最高記録を達成。11月9日には、アニメーション映画シリーズ最終章となる『GODZILLA 星を喰う者』、2019年にはハリウッド版『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』も公開を控えている。

 『GEMSTONE』では、ゴジラの世界観にインスパイアされた自由な発想による作品、今までの常識にとらわれない作品を、映像・イラスト・キャラクター・音楽などジャンル不問で募集。優秀者特典として、賞金(総額300万円)のほか、東宝プロデューサーとの新規企画開発、ALPHABOATでのマネジメント契約の機会が提供される。

 東宝とALPHABOATは、今後も募集企画を継続的に立ち上げ、応募者の作品をGEMSTONEのYouTubeチャンネルを通して発表し、選ばれた優秀者に対して両社サポートによる動画制作の機会や、ALPHABOATでのデジタルマネジメント契約の機会等を提供していくという。

(画像提供=(C)TOHO CO., LTD.)

東宝株式会社 取締役・大田圭二氏からのコメント

当社は、これまでも優れたクリエイターの方々とともに多くのヒット作を世に送り出してきました。次世代を担う才能と出会うための場として、GEMSTONEプロジェクトを立ち上げることになり、大変楽しみにしております。第一弾テーマの「ゴジラ」は、東宝が最も大切にしている財産です。クリエイターの皆様に当社の本気度を感じ取っていただき、たくさんの出会いに繋がることを期待しています。

ALPHABOAT合同会社 社長・西谷大蔵氏からのコメント

ソーシャル時代に最適化したエンターテインメントをお届けする当社が目指すのは、クリエイターの活躍の場とその未来を創ることです。東宝グループとのパートナーシップの第一弾としてGEMSTONEの誕生を大変嬉しく思います。この新しい人材発掘プロジェクトを通じて、新たな『ソーシャル・エンターテインメント』を一緒に盛り上げる、未知の才能との出会いを楽しみにしています。

■GEMSTONE クリエイターズオーディション実施概要
・第1回テーマ:「ゴジラ」
ゴジラの世界観にインスパイアされた作品を、実写・アニメ・音楽・イラストなど、ジャンル不問で募集。
・応募期間:2018年11月8日 ~ 2019年2月28日
・応募作品は、3月以降順次「GEMSTONE」公式 YouTube チャンネルで発表予定。
・賞金総額:300万円
・受賞者には東宝プロデューサーとの新規企画開発および ALPHABOAT でのマネジメント契約の機会を提供
・審査員は後日発表
・公式サイト(募集要項など詳しくはこちら)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる