乃木坂46阪口珠美、西野七瀬ソロ曲MVで泣いたことを告白「『10期生 ライブご招待』ってところで変な気持ちに…」

乃木坂46阪口珠美、西野七瀬ソロ曲MVで泣いたことを告白「『10期生 ライブご招待』ってところで変な気持ちに…」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。11月6日の放送には、阪口珠美が登場した。

 まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した大園桃子が用意した宿題は「『思い出ファースト』を歌ってね 全力で」というものだった。この宿題に対して阪口は「やったな……ももたん!」と言い、「あんまり人がいないうちに歌いま~す(笑)。え~緊張する!」と視聴者数が少ないうちにササッと『思い出ファースト』を歌い上げて、宿題を済ませていた。

 宿題終了後、「この宿題を昨日、葉月(向井葉月)とクリスティー(吉田綾乃クリスティー)と麗乃(中村麗乃)と珠美でももたんの配信を見て知って『ホントにもう、ふざけんな~!』って言ってました」と笑顔で言い、「みんなに練習を付き合ってもらいました」と、しっかり準備してきたことを明かした。

 続いて、11月14日にリリースされる乃木坂46・22枚目のシングル『帰り道は遠回りしたくなる』の話題に。阪口は、今回のシングルにカップリングされているアンダーメンバーによる楽曲『日常』について言及。「MVはもう何にもない『ここはどこだ!』って場所で撮って、虫がワ~ってたくさんいて、で、琴子さん(佐々木琴子)がめっちゃ怯えてて、可愛かったです(笑)」と裏話を披露。そんなMVを「100万回見た」とコメントした視聴者に対しては「ありがとうございます! じゃあ、200万回見てください!」と切りかえしていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる