>  > 舞台『ザンビ 』追加キャスト発表

乃木坂46久保史緒里&梅澤美波、欅坂46菅井友香&守屋茜、けやき坂46柿崎芽実&加藤史帆が舞台『ザンビ』追加キャストに

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月28日にSHOWROOMにて「『ザンビプロジェクト』舞台キャスト第2弾発表スペシャル!」が放送された。

 番組冒頭、乃木坂46合同会社代表・欅坂46運営委員会委員長の今野義雄が、前回の放送時、MCを務めた乃木坂46の秋元真夏について、新作MVの撮影のため参加できなかったことを告げ、欅坂46の菅井友香をMCとして迎え入れ、放送がスタート。「ザンビプロジェクト」の一環として、11月16日から25日に渡り、TOKYO DOME CITY HALLで上演される舞台『ザンビ』(仮)の第2弾キャストを発表する今回の放送。舞台『ザンビ』は、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46、3グループのメンバーが同じ舞台に出演する初のプロジェクトであり、普通の舞台とは違う、様々な仕掛けがある日本初の舞台、「体感型ホラー」「お客さんも一緒に参加する内容」と明かされていた。

 今回の放送では、舞台本編終了後にメンバー2人が自分たちで選んだ曲を生歌唱する「日替わり“ザンビ”アフターライブ」、イベント当日の舞台に出演するメンバー6人が観客をロビーにてお見送りする「坂道メンバー6人による“ザンビ”お見送り」、当日来場の観客の中から抽選で10名様に、坂道メンバー6人のサイン入りポスターをプレゼントする「サイン入り“ザンビ”ポスタープレゼント」が発表となった。また、舞台『ザンビ』はダブルキャストでの公演となり、前回発表となった乃木坂46から山下美月、与田祐希、欅坂46から小林由依、土生瑞穂、けやき坂46から小坂菜緒、齊藤京子をTEAM“RED”、今回発表のメンバーをTEAM“BLUE”とすることが発表された。

 まず、乃木坂46から選出されたのは久保史緒里、梅澤美波。久保は舞台『三人姉妹』、梅澤は舞台『七つの大罪』など多くの舞台を経験し注目されているメンバーだ。前回同様、本人には生電話でオファーが伝えられ、呼ぶことができる場合は、スタジオにメンバーが出演するという形式がとられ、梅澤は、ラジオ『沈黙の金曜日』(FM-FUJI)に生出演中ということで、ラジオMCのアルコ&ピースと梅澤に今野が説明するというレアケースで放送された。スタジオに久保が登場し、菅井の印象を聞かれると、「個人的にチーズフォンデュが好きで……」と『欅って、書けない?』(テレビ東京)で明らかになった滑舌が悪く“デュ”が言えない菅井を話題に挙げ、一気に距離を縮めた。

 今野のMCを心配した秋元から電話がかかってくるという一幕もあり、菅井を気にかける秋元は「SHOWROOM始まる前に注意事項を言ったんですけど、今野さんが守れているか分からないので」と話すと、今野は「たぶん守れてないと思います……」と弱気な発言をする。「ダメですよ。ファンの方に嫌われますよ」「同じことばっか言ってないですか? 大丈夫ですか? ファンの方は一回しか聞きたくないですから」と今野へ厳しい発言連発の秋元に、菅井が「何かアドバイスいただけますか?」と呼びかける。すると、「今野さんが喋りすぎたら……」と重要なポイントで電波が途切れるという笑いの神が降りる中、改めてタイミングを見計らい「途中で話ぶった切ってもいいから遠慮せずに行く」と冷静に菅井と久保に伝え、先輩の威厳を見せた。

      

「乃木坂46久保史緒里&梅澤美波、欅坂46菅井友香&守屋茜、けやき坂46柿崎芽実&加藤史帆が舞台『ザンビ』追加キャストに」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版