「さやかの妄想シアター」コマ撮りアニメが話題! 『サバイバル・ウェディング』手がけるスタジオドワーフとは?

「さやかの妄想シアター」コマ撮りアニメが話題! 『サバイバル・ウェディング』手がけるスタジオドワーフとは?

 本日、最終回を迎える『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)。順調だった黒木さやか(波瑠)と柏木祐一(吉沢亮)だが、すれ違いからさやかが別れを切り出すことに。ふたりの思いと、雑誌やさやかのために尽力してきた宇佐美博人(伊勢谷友介)の思いはどういった結末を迎えるのか。

 YouTube日テレ公式チャンネルでは、ドラマ内で挟まれているコマ撮りアニメーションが公開されており、「さやかの妄想シアター」と題した5本の動画を楽しむことができる。ここでは、さやかが意中の相手である柏木祐一との仲が進展するたびに、舞い上がって繰り広げる妄想がコミカルに描かれている。

【サバイバル・ウェディング 「さやかの妄想」こま撮りアニメーション】 vol.1

 コマ撮りアニメーションとは、静止しているものを少しずつ動かし撮影、連続再生することで動画のように見せる撮影技術。ストップモーション・アニメーションとも呼ばれ、『ピングー』などのクレイアニメもこの一種だ。

 アニメーションを担当したのはNHKのキャラクター「どーもくん」や、『おそ松さん』のエンディングアニメーションで知られるスタジオドワーフ。顔と胴体のみで作られたさやかと祐一のアニメーションは、シンプルでキャッチーなものとなっている。

 しかし、そんなシンプルな見た目とは裏腹に、人形の表情を決める目のパーツは30種類以上のうえ、人形だけでなく照明や小道具にも細かい工夫がなされている。撮影の裏側はスタジオドワーフのTwitterで公開されており、撮影セットを見ると思った以上に小さいサイズ感に驚かされるばかりだ。

 コマ撮りアニメーションは視聴者からの反響も大きく、ドラマの感想とともに「かわいい!」「毎週の楽しみ」といった声が多数上がるなど、違った角度で作品を楽しむことができる、人気コンテンツのひとつ。本作のファンはもちろん、コマ撮りアニメーションファンも楽しめる「さやかの妄想シアター」。ドワーフのTwitterと合わせて見ることで、物語の新たな解釈を見つけることができるかもしれない。

参考:『サバイバル・ウェディング』コマ撮りアニメの裏側もサバイバル
ドワーフツイッターアカウント:https://twitter.com/dwarf_inc

(文=馬場翔大)

■放送情報
『サバイバル・ウェディング』
日本テレビ系にて、毎週土曜22:00~放送
出演:波瑠、吉沢亮、高橋メアリージュン、ブルゾンちえみ、前野朋哉、風間俊介、山根和馬、小越勇輝、奈緒、石田ニコル、ついひじ杏奈、須藤理彩、野間口徹、生瀬勝久、財前直見、荒川良々、伊勢谷友介 
脚本:衛藤凛
原作:『サバイバル・ウェディング』大橋弘祐著(文響社)
音楽:木村秀彬
演出:佐藤東弥、小室直子、水野格
プロデューサー:鈴間広枝、大倉寛子
制作協力:日テレアックスオン
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる