Nintendo Switchで『ルイージマンション3(仮称)』発売決定 3DS版には2人プレイモード追加

Nintendo Switchで『ルイージマンション3(仮称)』発売決定 3DS版には2人プレイモード追加

  本日放送された「Nintendo Direct 2018.9.14」で、『ルイージマンション』シリーズ最新作『ルイージマンション3(仮称)』が、Nintendo Switch用ソフトとして2019年に発売されることが決定した。

 『ルイージマンション3(仮称)』の詳細については今の所未定だが、2019年の発売予定であることが明かされた。

 また、2018年11月8日には、ニンテンドー3DSで『ルイージマンション』がリリースされるが、こちらの最新映像も公開された。同作にはニンテンドー3DSソフトならではの新要素として、2Pプレイモードを追加。1Pはルイージを、2Pは「全身緑色のキャラクター」を操作でき、2人でプレイすることができる。また、ソフトが2本あれば、すべてのステージを一緒に探索でき、ソフトが1本でも、ダウンロードプレイでボスとの再戦ができる「ボスリトライ」をふたりで楽しめる。

 さらに、下画面を活用した新たな遊びとして、 下画面にはマップや倒したオバケ、もちものを常に表示でき、探索しやすくなった。そのほかamiiboにも対応しており、下記のキャラクターに応じた効果でプレイヤーをサポートしてくれる。

【ルイージ】体力がなくなった時、一度だけ復活できる。
【キノピオ】話しかけると、体力を回復してくれる。
【マリオ】やしきに出てくる「どくキノコ」が「スーパーキノコ」になり、体力が少し回復する。
【テレサ】テレサの場所が最大3匹までマップに表示されるようになる。

(編集部)

(C)2019 Nintendo

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる