ヒカキン、YouTube視聴時間は1日4時間以上と明かす 「宿題やれよ~」と優しいアドバイスも

 YouTuberのヒカキンが8月30日、「YouTube中毒者になってしまいました。。。」と題した動画を公開。自身がYouTubeを観ている時間が、1日平均で「4時間14分」に及ぶことを明かした。

YouTube中毒者になってしまいました。。。

 動画では、YouTubeのスマートフォンアプリをアップデートしたところ、「視聴時間」という項目が追加されていることを発見したヒカキンが、そのデータを公開している。数字を見て見ると、1週間で「20時間7分」、日別平均では「2時間52分」となっていた。

 これでもなかなかの時間に思えるが、これはメインチャンネルである「HikakinTV」のアカウントでログインしている際のデータで、実際にはサブチャンネル「HikakinGames」でログインしている時間もあるため、総合すると1週間で「33時間7分」、冒頭に紹介したように、日別平均では「4時間14分」となった。

 「暇すぎるやろ!って思いましたよね、多分(笑)」としつつ、「言い訳があるんですけど」とヒカキン。いわく、自分の好きな動画ももちろん観るが、自分でアップした動画をチェックしたり、コメントを確認して「いいね」をつけたり、という時間に動画を流しっぱなしにしているケースも多く、また仕事中に再生されているものも含まれる、ということだった。ちなみに、ヒカキンのマネージャーのデータも確認したところ、同じくらいの時間、YouTubeを視聴していたそうだ。

 ヒカキンは「1日あたり1時間くらい(YouTubeを)観ている人は、結構いるんじゃないかと思う」としたうえで、そうだとすると、テレビ、漫画、DVD、友だちと遊ぶことなど多くの楽しみがあるなかで、YouTubeに時間を割く時代がやってきたということで、「YouTuberとして嬉しいです!」と語っていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!