動画が制限ナシで見放題「ウルトラギガモンスター+」が登場 ヒカキン「時代が変わりそうな予感!」

 ソフトバンク株式会社は8月29日、新サービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」に関する記者会見を行なった。本サービスはYouTubeやAbemaTVをはじめとしたSNS動画を制限なしで楽しむことができるサービスとなっている。 

 会見には同社COOの榛葉淳氏が登壇。この10年でスマホを介したエンタメが変容したことを伝え、ソフトバンクではこれまで「ギガモンスター」や「ウルトラギガモンスター」などのサービスを提供し、ユーザーの70%がこうした大容量サービスに加入していることを発表した。

 そして今回、モバイルデータの容量の増大が加速していくことを見越して、動画SNS放題サービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」を発表。YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO!、hulu、LINE、Instagram、Facebookなどが対象となり、これらのサービスは通信容量がノーカウントとなる。金額は月額5480円だ。

 さらに、合わせて「みんな家族割+(プラス)」も登場。家族の人数に応じてどんどん割引率が大きくなる。こちらのサービスを併用するとウルトラギガモンスター+(プラス)は月額3480円。また逆にそこまでの容量が必要ないというユーザーに向けて、小容量の「ミニモンスター」(月額1980円)も登場。受付は9月6日からはじまる。

 また、iPhoneの登場から10周年を記念して、2018年9月6日〜2019年4月7日までの期間中「ギガ使い放題キャンペーン」を開催することも発表された。CYBER SUNDAY、SUPER FRIDAYとしてサーティワンやユニクロとのお得なコラボも開始するという。

 そして新CMの発表も。この日も登壇した、樋口可南子、杉咲花、ヒカキン、陣内智則が出演する新CMは、オリエント急行殺人事件をイメージしたゴージャスな雰囲気の列車内に5つの謎が散りばめられており、回を重ねていくごとに謎が明かされていく内容。動画内に出てくる黒いマントの男の正体は出演者にも伝えられておらず、これまでもCMのテーマ通り”予想外”なことが多く起こるため、出演者たちも新たなCMの公開を楽しみにしていることを明かした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!