『サバイバル・ウェディング』チエリのインスタが話題 ブルゾンちえみが撮影するriz編集部の日常

『サバイバル・ウェディング』チエリのインスタが話題 ブルゾンちえみが撮影するriz編集部の日常

 第1話、2話ともに視聴率10%を超え(ビデオリサーチ調べ、関東地区)好調の『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)。波瑠が演じる主人公・黒木さやかは、出版会社の編集部で働く29歳。学生時代から憧れていた先輩と結婚を決め寿退社をするがその日に破断となってしまう。職なしのところを女性雑誌rizの編集長・宇佐美(伊勢谷友介)に拾ってもらうが、婚活コラムを書くために半年以内に結婚を命じられてしまう。カリスマ編集者である宇佐美による恋愛のノウハウが披露されるラブコメディだ。

 最近のドラマでは視聴率と並び、SNSなどの反応も番組の人気を測るの指標になってきている。『僕たちがやりました』(関西テレビ・フジテレビ系)、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)などTwitterを中心に盛り上がり注目度をあげた作品が多くある中、本ドラマもTwitter、Instagramの公式アカウントが作られている。撮影のオフショットや放送日カウントダウン動画などが投稿され、放送終了後は毎回トレンド入りを果たすなどの観点からも好調と言えるだろう。

@riz_chieri • Instagram写真と動画

 さらにブルゾンちえみが演じるriz編集部員・チエリのInstagramアカウントが登場。チエリは編集部のSNS担当であり、常にスマホを構え社員の働く様子を写真に収めている。さやかが初めて編集部を訪れた際も「1枚お願いしまーす! 映え〜!」と出会い頭にシャッターを切っていた。

 チエリのアカウントでは彼女の自撮りをはじめ、“ヘルシーかつ映え”という鉄則のあるriz編集部でのお弁当、校了打ち上げの様子などが投稿されている。コメント欄には「面白そうな部署だなあ」「ブルゾンちえみこの役似合いすぎ!」「チエリさんお疲れ様です!」といった多くの感想が。フォロワーも開設1週間で1万人を超えた。

 ドラマで投稿されている写真と連携しているのもポイントのひとつ。第2話でさやかが宇佐美から逃げるため、自販機の隙間に隠れているところを見つけたチエリ。見つけるや否やすかさずシャッターを切った写真は、すぐに投稿され4000件以上のいいねを獲得した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!