>  > SUSURU TV、“毎日ラーメン健康生活”1000日目へ

SUSURU TV、“毎日ラーメン健康生活”が間もなく1000日目 芸能人も虜にする魅力とは?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラーメンは健康な食べ物である」との考えを実証するために生まれたYouTuber・SUSURU TV。“毎日ラーメン健康生活”と題し、2015年11月から日本各地のラーメンを毎日食べ始め、間も無く1000日を迎える。ラーメンを食べる動画のみをアップするという特異なチャンネルだが、チャンネル登録者は40万人を突破。着実に認知を広げている。

牛骨で1番旨い!?酒も進む牛スジ入りラーメン をすする Shumen Doushi 埼玉【飯テロ】SUSURU TV.第984回

 2015年、ラーメン二郎好きだったSUSURUが大学時代のバンド仲間・チャル蔵とともにチャンネルを開設。「天下一品 高田馬場店」から始まり都内周辺、時には全国編や出張編を挟みながら各地のラーメン店を紹介してきた。

 SUSURU TVが軌道に乗り始めたのをきっかけに、SUSURUとチャル蔵は映像制作会社・SUSURU Labを立ち上げる。事務所のサポートを受けながら動画制作を行うのが通例化しているYouTuber業界だが、40万人クラスのチャンネルで自ら運営の全てを行うケースは珍しい。そのためか、SUSURU TVにはどこか伸び伸びとした姿勢が伺える。

 動画では大手チェーン店から、知る人ぞ知る隠れた名店まで幅広く紹介。店の場所から外観、メニュー、注文方法をわかりやすく軽快な実況とともに伝えている。ご当地ネタや漫画、ドラマなどのオマージュを盛り込んだ勢いのある実況はSUSURUの代名詞ともなっており、「ちょめめー!」(美味しいの最上級)、「ごっそれい」(ご馳走様です)などのSUSURU語録も生まれている。

 またコラボの多さもSUSURU TVの特徴。わっきー、らすかるといったグルメや大食い系のYouTuberを始め、水溜りボンド、東海オンエア、ゲーム実況者のもこう、さらにはグッドモーニングアメリカ・たなしん、女優の小倉優香や紗倉まなに至るまで、幅広い人々とラーメンをすすってきた。

 ラーメンに的を絞っている分、サブチャンネルである「SUSURUのミッドナイトTV」では遠征先での様子や大食い企画、ラーメン以外の食レポなどバラエティに富んだ内容になっている。ここではチャル蔵や、もう1人のスタッフで実況の原稿作成を担当しているノビーにスポットを当てた動画も多い。

      

「SUSURU TV、“毎日ラーメン健康生活”が間もなく1000日目 芸能人も虜にする魅力とは?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版