慌ただしい新生活を華麗にサポート! 今から使いたい、便利すぎるウェブサービス8選

慌ただしい新生活を華麗にサポート! 今から使いたい、便利すぎるウェブサービス8選

 新生活がスタートする4月。新しいことにチャレンジする機会も多い季節だが、一方で、慌ただしく時間に追われてしまう時期でもある。本稿では、UIデザイナー/dガジェット系インフルエンサーとして記事執筆を行うコウノ アスヤ氏が、忙しい日々を華麗にサポートしてくれる、便利なアプリやサービスを紹介する。(編集部)

お手軽収納サービス「サマリーポケット」

Sumally Pocket

 春と言えば引っ越し。サマリーポケットは、モノのSNS「サマリー」と倉庫業の老舗「寺田倉庫」によるお手軽収納サービスです。不要な荷物を専用のボックスに入れて郵送するだけで「邪魔だけど捨てたくないモノ」をしっかり保管することができます。

 預けたアイテムはすべて写真撮影されて専用のアプリで確認できるので、「何を預けたっけ?」となることもありません。アイテム単位で預けるコースとボックス単位で預けるコースを使い分けることで、年に1回しか使わないモノや、季節ものの衣類などを効率的に管理できます。

AR家具配置アプリ「RoomCo AR」

RoomCo AR

 自分の部屋などの現実の空間に、3Dデータの家具を配置して試すことができるARアプリ「RoomCo AR」も、新生活にぴったり。服のように試着ができない家具の買い物は、どうしても購入に躊躇してしまうもの。

 RoomCo ARは無印良品やFrancfrancなどの有名なブランドもデータを提供しており、似たような家具を配置してみて雰囲気を掴む、というような用途にも使えます。なにより最新のテクノロジーを操っている感覚が楽しいので、ゲーム感覚で楽しく使えるのがGood!

10秒で献立を作れるアプリ「タベリー」

タベリー

 春は、なにか新しい習慣を始めるのにちょうどいい季節。趣味として楽しむことができ、節約にもなる「料理」を始めるなら、献立を爆速で作れるタベリーがオススメです。アプリを起動して主菜、副菜、汁物をタップでして選ぶだけで、プロが考案したレシピを自動でサジェスト、必要な食材をチェックリストで表示してくれます。チェックリストが食料品売り場の並び順になっているのも便利なポイント。ほぼ頭を使わずに、「あとは作るだけ」という状態までショートカットできるのが最高です。

共有カレンダー「TimeTree」

TimeTree

 新しい生活が始まれば、毎日の予定のサイクルが変わり、人間関係にも変化が訪れるもの。そんな時に一番大事なのは、やっぱり「予定の管理」です。TimeTreeは、友人や家族とカレンダーを共有できるアプリ。予定への「いいね!」や「参加するボタン」など、予定に関する様々なアクションが行えるのがポイントです。

 人数に制限はないので、恋人と作ってもよし、部活やサークルメンバーとつくってもよし。デザインが綺麗で使いやすいのもGoodポイントです。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!