乃木坂46 斉藤優里&和田まあや&新内眞衣&伊藤かりん、Nintendo Switchでゲーム対決!

 3月19日、Abema TVにて『乃木坂46ゲーム女子会〜1期生vs2期生勝つのはどっち〜』がオンエア。斉藤優里、和田まあやの1期生チーム、伊藤かりん、新内眞衣の2期生チームがNintendo Switchでゲーム対決を行った。

乃木坂46『僕だけの君 ~Under Super Best~』

 「育成ゲームとか、今だったら『モンハン』とか、小さい頃だと『スマブラ』とか…」と弟がいるため、様々なゲームをプレイしてきたという斉藤。一方、伊藤と和田はNintendo Switchをよくプレイしているという。また伊藤は「さゆりんご軍団」で集まった際、Nintendo Switchの『マリオカート』で遊んで盛り上がったと語った。

 有力候補の1期生・斉藤に対し、「人と戦うのは下手」だという伊藤と「『ナンプレ』とかしかやらない」という新内の2期生チーム。Nintendo Switchソフト『マリオカート8 デラックス』、ミニゲームが多く入った『1-2-Switch』、格闘ゲーム『ARMS』で対決を行うことに。まずは『マリオカート』のミニゲーム「いただきシャイン」をお試しプレイ。和田が「まいちゅん(新内)、(初めてなのに)しれっとうまそうだった。なんかいい感じだったのがちょっと……」と言うと、伊藤は「ムカつくけど2期生チームとしてはまぁありがたい」と評した。

 互いの風船を割り、最後まで残ったプレイヤーが勝利する「ふうせんバトル」に続き、新内が通常のレースに挑戦。感想を聞かれた新内は「楽しかったんですけど、何も教えてくれなかったので……」と不満気な表情を見せながらも、いよいよ本番へ。斉藤が2連勝したのに続き、和田が勝者となり、2期生チームが3連続で罰ゲームを受ける展開となり、『マリオカート』対決は1期生チームが勝利となった。

 続いてプレイヤーの手の動きと連動してキャラクターが攻撃を繰り出す格闘ゲーム『ARMS』をプレイ。コントローラーの持ち方に苦戦しながらもどうにかコツを掴んだメンバーたちは、Nintendo Switchについて口々に「面白い」とコメントし、3つのゲームで総合優勝したチームにはNintendo Switchをプレゼントすると発表されると、斉藤は「めっちゃ買おうと思って。しかもかりんちゃんとかにもずっと勧められてて、でも今渋ってたところだったんですよ、ちょうど」と大喜びした。『ARMS』については「距離感があまりつかめないのと、自分がこのキャラになりきってる感覚があまりわかんなくて……」とコメント。本番では伊藤と和田の対決が行われ、勝者は2期生チームの伊藤となった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!