清野菜名×坂口健太郎『ハンオシ』キービジュアル公開 初回放送日は10月19日に決定

清野菜名主演『ハンオシ』ビジュアル公開

 清野菜名が主演を務めるTBSの新火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』の初回放送日が10月19日に決定。あわせてキービジュアルが公開された。

 祥伝社『フィール・ヤング』にて連載中の有生青春の同名漫画をドラマ化する本作は、即席の偽装夫婦が織りなすラブコメディ。清野がTBSの火曜ドラマで初ヒロインを務め、その相手役で坂口健太郎が出演する。『トクサツガガガ』(NHK総合)、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の田辺茂範と、『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)、映画『リベンジgirl』のおかざきさとこが脚本を手がけ、『俺の家の話』(TBS系)などの金子文紀、『MIU404』(TBS系)などの竹村謙太郎らが演出を担当する。

 清野が演じるのは、彼氏はいないが、一緒に飲んでくれる友達はおり、やりがいのある仕事に就いていて、独身を謳歌している27歳の大加戸明葉。坂口演じる、広告代理店に勤める30歳のサラリーマン・百瀬柊が、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む。2人を取り巻くキャストとして、倉科カナ、高杉真宙、前野朋哉、中川翔子、笠原秀幸、小林涼子、森永悠希、長見玲亜、深川麻衣、岡田圭右、木野花、田辺誠一が出演。また、主題歌はあいみょんの新曲「ハート」に決定している。

 公開されたビジュアルは、“おひとり様最高!”のイマドキ女子を演じる清野と、“堅物で変人!?性格難アリ”のサラリーマンを演じる坂口による、ある日突然始まる偽り夫婦ラブコメディを連想させるビジュアルに仕上がっている。

■放送情報
火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』
TBS系にて、10月19日(火)スタート 毎週火曜22:00~22:57
出演:清野菜名、坂口健太郎、倉科カナ、高杉真宙、深川麻衣、田辺誠一、前野朋哉、中川翔子、笠原秀幸、小林涼子、森永悠希、長見玲亜、岡田圭右、木野花
原作:有⽣⻘春『婚姻届に判を捺しただけですが』(祥伝社『フィール・ヤング』連載中)
脚本:田辺茂範、おかざきさとこ
演出:金子文紀、竹村謙太郎ほか
プロデューサー:松本明子、那須田淳
主題歌:あいみょん「ハート」(unBORDE/Warner Music Japan)
編成:宮崎真佐子
製作:TBSスパークル、TBS
(c)TBS



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる