赤楚衛二、森七菜、桐谷健太、山口紗弥加、『世にも奇妙な物語’21秋の特別編』出演決定

 『世にも奇妙な物語’21秋の特別編』がフジテレビ系にて2021年秋に放送されることが決定。あわせて、赤楚衛二、森七菜、桐谷健太、山口紗弥加が主演を務めることが発表された。

 1990年4月にレギュラードラマとして放送が開始され、その後は特別編という形で年に2度放送を続けるスタイルで、これまで各時代を代表するような作家や脚本家と俳優を掛け合わせることによって、奇妙な物語の世界観を作り出してきた『世にも奇妙な物語』シリーズ。

 秋の特別編では、『優等生』、『スキップ』、『ふっかつのじゅもん』、『金の卵』の4作品が放送される。4作の中で一番の長い物語となる『優等生』の主演を務めるの森は、いまどきの少しおバカな女子高生役、『スキップ』の主演を務める赤楚は、タイムリープに巻き込まれるうだつの上がらない大学生役をそれぞれ演じる。

 そして、桐谷が主演を務める『ふっかつのじゅもん』はテレビゲーム『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』を題材にした過去と現在の人の思いを紡ぐドラマ。桐谷は、過去に強い後悔を残す父親役を演じる。

 『世にも奇妙な物語』に約14年ぶり2回目の出演となる山口は、偶然見つけた金の卵の不思議な力に取りつかれていく母親役を演じる。

コメント

森七菜

子供の頃から、友達みんなで集まって見ていた番組といえばこの番組だったので、とてもうれしかったです! 私が登場する物語も『世にも奇妙な物語』らしさ満載のゾワっとする物語なので、私と同じように楽しんでくれる人がいると思うと今からとてもワクワクしています。

赤楚衛二

めちゃくちゃテンション上がりました! 小さい頃から、“怖いな”と思いつつも、思わず見てしまうストーリー展開でいつも楽しく見ていた番組です。そして、役者をやるからには、いずれは出演させていただきたい番組の一つだったので、本当にうれしかったです。今年一番うれしいです!

桐谷健太

『世にも奇妙な物語』は歴史のある番組で、僕も出演することが夢だったので、出演できてうれしくおもっております。ウソみたいな本当の話ですが、このオファーが来る前に僕の頭の中で“ロトのテーマ(『ドラゴンクエスト』のゲーム音楽)”が流れたんです…偶然に! その後すぐにマネージャーさんから『世にも奇妙な物語』話が来たと聞き、それも『ドラゴンクエスト』の話と言われ、即決で“やります!”と返事をしました。

山口紗弥加

お待ちしていました!(笑)。大好きなシリーズなので、お話をいただいた時はとてもうれしかったです。14年ぶりの出演となりますが、時を経て成長した姿をお見せできればと思っています。

■放送情報
『世にも奇妙な物語’21秋の特別編』
フジテレビ系にて、2021年秋放送
ストーリーテラー:タモリ

『優等生』
脚本:坂本絵美
演出:山内大典
出演:森七菜、奥平大兼、倉悠貴、オーイシマサヨシほか

『スキップ』
脚本:井上テテ
演出:松木 創
出演:赤楚衛二、堀未央奈、坂口涼太郎、時任勇気、柳俊太郎ほか

『ふっかつのじゅもん』
脚本:畠山隼一
演出:石川淳一
出演:桐谷健太、野波麻帆ほか
協力:株式会社スクウェア・エニックス
「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」
(c)1987 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(c)SUGIYAMA KOBO
「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
(c)1988 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(c)SUGIYAMA KOBO

『金の卵』
脚本:三輪江一
演出:山内大典
出演:山口紗弥加、長谷川朝晴、小野莉奈ほか

編成企画:渡辺恒也、狩野雄太
プロデュース:中村亮太、関本純一
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/kimyo/
公式Twitter:@yonimo1990