『プロジェクトA』に『五福星』も ジャッキー・チェンのアクション厳選した特別映像公開

 5月7日より公開されるジャッキー・チェン主演映画『プロジェクトV』。主演を務めるジャッキー・チェン67歳の誕生日を記念して、過去作品からアクションシーンを厳選した特別映像が公開された。

 本作は、ロンドン、アフリカ、ドバイなど世界各国を舞台に危機に立ち向かう、国際保安警備会社“ヴァンガード”を描くアクション大作。『ポリス・ストーリー3』(1996年)、『レッド・ブロンクス』(1996年)の盟友スタンリー・トン監督とジャッキー・チェンとの再タッグが実現した。

 VIP警護を目的で集められた特殊護衛部隊「ヴァンガード」。彼らは誘拐された実業家のチョンとその娘ファリダを取り戻すために、ロンドン、アフリカ、中東、ドバイと世界中を駆け回る。全く予想もしていなかった巨大な組織の渦に巻き込まれる「ヴァンガード」。果たしてVIPの二人を取り戻すことができるのか。

映画『プロジェクトV』主演 ジャッキー・チェン 超高速アクションレジェンド動画(予告付)

 公開された映像は、ジャッキー中期の作品から『プロジェクトA』、『五福星』、『スパルタンX』、『香港発活劇エクスプレス 大福星』、『ポリス・ストーリー/香港国際警察』、『サンダーアーム/龍兄虎弟』、『プロジェクトA2 史上最大の標的』、『サイクロンZ』、『ポリス・ストーリー2/九龍の眼』、『プロジェクト・イーグル』、『ポリス・ストーリー3』よりシーンを厳選。冒頭では沿岸警備隊、香港警察、弁護士役に探検家など様々な役を演じるジャッキーが登場し、隊服に身を包んだジャッキーの「行くぞ」の一声とともに、アクションがスタートする。

 『プロジェクトA』で見せた高速ラッシュから『ポリス・ストーリー/香港国際警察』よりデパートでの1対多数の乱闘。さらに、同じく『プロジェクトA』でユン・ピョウと共闘するシーンからは、数々のキックアクションも切り取られている。

 また、ジャッキーアクションの代名詞である周囲にある身近な物や建造物をつかったアクションも。椅子で敵の態勢を崩したり、公園の遊具を使って敵の攻撃を防いだり、時には他人の肘を使って相手に攻撃したりとその動きは自由自在。さらに自ら体を張ったスタントも。『プロジェクトA』でみせる時計塔からの落下シーンから、『五福星』でローラースケートで車と並走したり、『ポリス・ストーリー/香港国際警察』で傘1本で犯人が逃走するバスにしがみついたり、『ポリス・ストーリー3』で飛行するヘリコプターから伸びる梯子にしがみついたりと一つ間違えば死につながる危険なスタントを数々こなしている。

 また、4月22日から代官山蔦屋書店でジャッキーの魅力を世代を超えて味わうことができる「私たちの大好きなジャッキー・チェン」の開催も決定した。

■公開情報
『プロジェクトV』
5月7日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督:スタンリー・トン
出演:ジャッキー・チェン、ヤン・ヤン、アレン、ムチミヤ、シュ・ルオハン、ジュー・ジャンティン、ジャクソン・ルー
配給:ツイン
2020年/中国/広東語/107分/5.1ch/シネスコ/日本語字幕:小木曽三希子/原題:急先鋒/英題:Vanguard
(c)2020 SHANGHAI LIX ENTERTAINMENT CO.LTD ALLRIGHTS RESRVED