佐野勇斗が森川葵の手を握る 『賭ケグルイ双』新場面写真&OP映像公開

 森川葵が主演を務めるAmazon Prime Video独占配信ドラマ『賭ケグルイ双』。新場面写真と第4話のOP映像が公開された。

 河本ほむら原作、尚村透作画の人気コミックス『賭ケグルイ』に並行し、同作と同じく月刊『ガンガンJOKER』で連載中の『賭ケグルイ双(ツイン)』(原作・河本ほむら/作画・斎木桂)を実写ドラマ化した本作。主演を務めるのは、実写『賭ケグルイ』シリーズを通じて本作の主人公となる早乙女芽亜里を演じてきた森川。そのほか、佐野勇斗、生田絵梨花(乃木坂46)、秋田汐梨、萩原みのり、長井短、佐々木美玲(日向坂46)、犬飼貴丈、福本莉子らが出演する。

 『賭ケグルイ』の主人公・蛇喰夢子(浜辺美波)が学園に転校してくる1年前を描いた前日譚となる本作。ごく普通の家庭に生まれた主人公の少女・早乙女芽亜里(森川葵)が、政財界の子女たちが通う私立百花王学園に編入し、学園のすべてを支配する“ギャンブル”という狂った掟に翻弄されながらも、仲間と共に奮闘していくさまを描く。

 公開されたのは、絶対的権力で学園を牛耳る生徒会の中でもカリスマ的存在感を放ち、ある目的で芽亜里に近づく生徒会役員・会計の壬生臣葵(佐野勇斗)の姿を捉えた場面カット。ソファに座り鋭い視線を放つ葵の姿や、戸隠雪見(萩原みのり)の前で何か語りかけるような姿、上納金ランキングトップ常連の凄腕ギャンブラー・上下凪(犬飼貴丈)と共に何かに対峙するような姿、そして葵が芽亜里の手を握る姿までが収められている。

 あわせて葵をメインに据えた第4話のOP映像もYouTubeで公開。大勢の生徒の前で振る舞う姿がまさに葵の絶対的権力者らしさを象徴したOP映像となっている。

 葵を演じた佐野は「賭ケグルイの世界に入れる事だけでも嬉しいのですが、あの大人気キャラクター、葵を演じさせて頂くなんて……本当に恐れ多いです。原作ファンの皆様にも楽しんで見ていただけるよう、全力を尽くしました」と、本作参加への喜びを明かしている。

第3話
第4話

■放送情報
ドラマ『賭ケグルイ双』
Amazon Prime Videoにて、毎週金曜に2話ずつ独占配信(全8話)
出演:森川葵、佐野勇斗、生田絵梨花(乃木坂46)、秋田汐梨、福本莉子、犬飼貴丈、佐々木美玲(日向坂46)、池田エライザ、柳美稀、小野寺晃良、松田るか、岡本夏美、中村ゆりか、三戸なつめ、萩原みのり、長井短、高杉真宙、浜辺美波
原作:河本ほむら/作画:斎木桂(月刊『ガンガンJOKER』スクウェア・エニックス刊)
総監督:英勉
監督:長野晋也
脚本:高野水登、英勉
主題歌:崎山蒼志「逆行」(ソニー・ミュージックレコーズ)
(c)河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX
(c)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会
公式サイト:kakegurui.jp
公式Twitter:@kakegurui_jp
公式Instagram:kakegurui_jp