永野芽郁の仰天の表情や広瀬アリスの鋭い眼光が 『地獄の花園』新場面写真公開

 5月21日公開の永野芽郁主演映画『地獄の花園』より、ポスタービジュアル、メインビジュアル、新場面写真が公開された。

 向田邦子賞・ギャラクシー受賞のバカリズムが脚本を担当し、Perfume、サカナクション、星野源のMVを手がける関和亮監督がメガホンを取った本作は、日本中のOLが抗争を繰り広げる壮大なストーリー。主演の永野は、普通のOLライフに憧れる主人公・直子を演じ、劇中では本格的なワイヤーアクションを駆使した肉弾戦アクションにも挑戦する。

 普通のOL生活を送る直子(永野芽郁)の職場では、裏で社内の派閥争いをかけOLたちは日々喧嘩に明け暮れている。ある日、一人のカリスマヤンキーOLが中途採用されたことをきっかけに、全国のOLたちから直子の会社は狙われることに。テッペンをかけた争いから直子は平穏無事なOLライフを全うすることができるのか。


 公開されたメインビジュアルと本ポスターには、主演の永野を中心として、直子と同じ会社に勤めるカリスマヤンキーOL役の広瀬アリス、そしてOLたちを牛耳る“悪魔の朱里”役の菜々緒や、川栄李奈、大島美幸(森三中)など脇を固めるキャストたちが並んでいる。

 場面写真では、株式会社トムスンの赤城(遠藤憲一)らに誘拐された先で、予想外の展開に思わず仰天する直子や、麻里(松尾諭)のパワフルなパンチを押さえ、鋭い眼光が光る蘭(広瀬アリス)の姿が収められている。また、ボロボロになりながらもお互いを支えあう朱里(菜々緒)、紫織(川栄李奈)、悦子(大島美幸)の戦友感満載の3人や、コーンローが振り乱れるほどの死闘を悦子と繰り広げる朱里、ご満悦の表情でフェイスローラーを転がすOL赤城(小池栄子)のカットも公開された。

■公開情報
『地獄の花園』
5月21日(金)全国ロードショー
出演:永野芽郁、広瀬アリス、菜々緒、川栄李奈、大島美幸、松尾諭、丸山智己、勝村政信、遠藤憲一、小池栄子
監督:関和亮
脚本:バカリズム
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2021『地獄の花園』製作委員会