平成ガメラ3部作の最終章 『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』ドルビーシネマで上映へ

 ガメラ生誕55周年記念プロジェクトの一環として、平成ガメラ3部作の最終章『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』の4KHDR版が、4月16日より丸の内ピカデリー、梅田ブルク7の「Dolby CinemaTM(ドルビーシネマ)」にて上映されることが決定した。

 本作は、「ガメラが人類の敵だったら……」をモチーフに、ガメラとギャオスの激闘による被災で両親を失った少女を主人公に据え、人口が密集する大都市に怪獣が突如現れた怪獣災害を真正面から描いたもの。樋口真嗣監督をはじめとする特撮チームは、「カット毎のクオリティをどこまであげられるか」を合言葉に、息のあったスタッフワークと最新のデジタル技術を駆使して、日常の風景が奪われる大惨劇を描き出した。

 ドルビーシネマ化にあたり、本作の撮影監督を務めた村川聡がHDR(High Dynamic Range Imaging)グレーディングの監修を行い、音声はG1、G2に引き続き、録音技師の橋本泰夫をサウンドデザイナーに迎え、サウンドエディターの野村みきとともに、ドルビーアトモスの効果を最大限発揮した立体的な音響を構築した。

 ガメラの誕生日(55年前の『大怪獣ガメラ』公開日)でもある2020年11月27日よりドルビーシネマ全国7館にて期間限定上映された第1作『ガメラ大怪獣空中決戦』は、11月28日・29日の週末ミニシアターランキングで第2位を獲得。今年2021年1月15日より約3週間アンコール上映された。

 続く、2月4日よりドルビーシネマ全国7館にて公開された第2作『ガメラ2 レギオン襲来』は、2月6・7日の週末ミニシアターランキングで、第1位にランクインしている。

 また、バンダイよりムービーモンスターシリーズ「ギャオス(1995)」「レギオン」フィギュアの発売、CSムービープラスでの平成ガメラ3部作[4Kデジタル復元版]3作品一挙放送、CINEMA-KAN Labelより昭和ガメラシリーズサウンドトラックの発売など、様々な展開が予定されている。

映画『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』予告編

■公開情報
『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』 4K HDR
4月16日(金)より、丸の内ピカデリー、梅田ブルク7にて上映
監督:金子修介
特技監督:樋口真嗣
脚本:伊藤和典、金子修介
撮影:戸澤潤一
音楽:大谷幸
美術:及川一
録音:橋本泰夫 
撮影:村川聡
怪獣造型:原口智生
美術:三池敏夫
ビジュアルエフェクトスーパーバイザー:松本肇
出演:中山忍、前田愛、藤谷文子、山咲千里、手塚とおる、螢雪次朗、本田博太郎、川津祐介、津川雅彦
配給:KADOKAWA
1999年/本編108分/カラー/Dolby Atmos(ドルビーアトモス)/ヴィスタサイズ
(c)KADOKAWA 徳間書店 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ 日販/1999
公式サイト:http://cinemakadokawa.jp/gamera/  公式Twitter:@gamera_info