岡田結実×葉山奨之×吉谷彩子×前田公輝、4人揃って『江戸モアゼル』クランクアップ

 毎週木曜23時59分より読売テレビ・日本テレビ系にて放送中の『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』。岡田結実、葉山奨之、吉谷彩子、前田公輝の4人がクランクアップを迎えた。

 本作は、江戸時代の吉原からタイムスリップしてきた粋な花魁・仙夏(岡田結実)と、イマイチ決断力に欠ける令和の草食男子・蔵地(葉山奨之)という真逆の2人を中心に贈る、時代を超えたハートフル・ラブコメディー。仙夏と蔵地、蔵地が長年片想いしてきた泉美(吉谷彩子)、うっかり仙夏にハートを持っていかれたオレ様社長・鳥居(前田公輝)、そして江戸から仙夏を追ってタイムスリップしてきた武士・長兵衛(一ノ瀬颯)らが、前途多難な恋の五角関係を繰り広げる。

 2月某日、約3カ月間の撮影を終え、岡田、葉山、吉谷、前田のキャスト4名が一斉にクランクアップを迎えた。撮影期間中には新型コロナウイルス感染拡大に伴い緊急事態宣言が発令され、撮影現場でもリハーサル中のフェイスガード着用など感染防止策が徹底される異例の状況下で進行したドラマ制作。そんな中、現場では座長の岡田がバラエティ番組のMCさながらに共演キャスト、スタッフを盛り上げ続け、連日和気あいあいとした雰囲気で撮影が進められてきた。

 3年連続となる1月期ドラマの主演を無事演じ終えた岡田は、クランクアップ後、共演者、スタッフに囲まれ「粋が詰まった現場だな!と思い、毎回現場にくるのが楽しかったです!」と笑顔で挨拶。最後には「今日で仙夏という役は終わってしまうかもしれないですけれど、これからも岡田結実は粋でいきたいと思います!」と締め、一同から温かい拍手に包まれた。

 物語も終盤を迎え、いよいよ残り2話となった本作。本日3月4日の放送では、ようやく想いが通じ合った仙夏と蔵地の交際が始まる。しかし、そんな二人の間に“時空の壁”が立ちはだかる……。江戸と令和をまたぐ二人の恋路の行方とは。

 なお、第9話の放送を前に、読売テレビ公式YouTubeチャンネルとTVerでは、癖が強すぎるアイドルプロデューサーとして第5話に出演したエハラマサヒロが物語を徹底解説するSPムービー「エハラマサヒロが解説!今からでも間に合う!ドラマ『江戸モアゼル』魅力を伝授SP」が公開されている。

■放送情報
プラチナイト 木曜ドラマF『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』
読売テレビ・日本テレビ系にて、毎週木曜23:59〜放送
出演:岡田結実、葉山奨之、吉谷彩子、山口まゆ、藤江萌、中本大賀(円神)、森田甘路、前田公輝、田中直樹(ココリコ)
原作:江戸キリエ(旧ペンネーム:キリエ)『江戸モアゼル』(幻冬舎コミックス)
主題歌:円神「Say Your Name」(nonagon records/UNIVERSAL SIGMA)
脚本:政池洋佑、大林利江子
監督:汐口武史(読売テレビ)、菊川誠(共同テレビジョン)、朝比奈陽子(共同テレビジョン)
音楽:兼松衆、中村巴奈恵、櫻井未希
チーフプロデューサー:岡本浩一(読売テレビ)
プロデューサー:汐口武史(読売テレビ)、斎木綾乃(吉本興業)、森安彩(共同テレビジョン)、関本純一(共同テレビジョン)
制作プロダクション:共同テレビジョン
制作協力:吉本興業
制作著作:読売テレビ
(c)江戸キリエ/幻冬舎コミックス/ytv
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/edomoiselle/
公式Twitter:@edomoiselle_ytv
公式Instagram:@edomoiselle_ytv