栗山千明、恋愛偏差値ゼロのアラサー女子役でテレ東深夜ドラマ主演 相手役に小関裕太

 栗山千明が主演を務める連続ドラマ『ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~』が、4月クールのテレビ東京水ドラ25枠で放送されることが決定した。

 本作は、恋愛経験豊富な仮面を被ったこじらせ姫と笑顔の下に本音を隠した年下王子の嘘から始まるラブコメディ。九条瑠璃は、電子コミックの編集部で働く優秀なアラサーで、パーフェクトな外見と言動から恋愛経験豊富と思われてきた。しかし実際は、15年前の大学時代に彼氏が一瞬いただけの恋愛ド素人。そんな瑠璃が、“見た目も中身もパーフェクト”な職場の後輩・真宮亮から突然、飲みに誘われ恋愛相談を持ち掛けられる。「誰と付き合っても3か月以上続かない」と打ち明ける亮に「あなたがまだ本当の出会いをしていないだけよ」とドヤ顔で答える瑠璃。これもすべて瑠璃が少女漫画から得た知識。しかし、飲みすぎた瑠璃が翌朝目を覚ますと、隣には亮の姿が。瑠璃の頭の中は大パニック。そして、瑠璃は亮に恋愛指南をすることに。理想の彼氏像を体現していく亮に瑠璃の15年ぶりのトキメキが止まらない。

 テレ東深夜の連続ドラマ初主演となる栗山が演じるのは、綺麗でスタイル抜群、仕事も優秀な“百戦錬磨”風パーフェクトウーマンなのに、実際は彼氏いない歴15年の超ド級な恋愛初心者・九条瑠璃。そして小関裕太が、“見た目も中身も百戦錬磨”、なのに振られ続けてきたという後輩・真宮亮を演じる。恋愛経験がほとんどなく、“少女漫画頼み”な瑠璃がひょんなことから、小関演じる亮に恋愛指南をすることになる。

コメント

栗山千明(九条瑠璃役)

プロデューサーさん、監督さんに以前もお世話になった事があるので、私を知ってくださっている方々からのオファーをとても光栄に嬉しく思います。
私が演じさせていただく主人公の瑠璃は周りからのイメージと素にギャップがある役なのですが、私自身もたまにイメージと違うと言われる事があるので共感しています。ラブコメらしい、クスッと笑い、キュンキュンし、心が洗われる、そんなストーリーです。
不器用で純粋な恋愛を可愛らしいと感じ、応援してもらえるような作品になればと思っています。又、数多くのラブコメ漫画が登場しますので、ラブコメ漫画が好きな方も懐かしく思い、共感して下さると思います。どうぞご期待下さい。

小関裕太(真宮亮役)

完全オリジナルのラブコメドラマに出演するのはかなり久しぶりでワクワクしております。今作はその名の通り、ラブコメを凝縮させた、まさにラブコメの掟のような作品。恋に敗れてきた男が「僕に恋愛を教えてください」と会社の先輩に志願し、恋愛指南をしてもらう物語です。もうすでに1回目の衣装合わせは済んでいるのですが、これからさらに衣装合わせを重ねたりと、キャラクターを入念に掘り下げていく予定です。準備段階からしっかりと作り込んでおります。
どきっとするようなシュチュエーションももちろんですが、展開にも目が離せない作品の仕上がりになりそうですので、ぜひ放送を楽しみにしていてください!

監督・河原瑶(テレパック)コメント

ラブストーリーを作りたいと今の会社に入り十数年、ここ最近は、もうラブストーリーしか撮りません!と声を大にして言い続けてきたおかげか、テレビ東京さんで初かもしれない超王道のラブコメを、それもオリジナルで皆さんにお届けできることになりました。
言ってみるもんだな、と心の底から感謝しております。下手な小細工は一切なしのザッツ・ラブコメに真正面から挑んでおりますので、キュンキュンしながら楽しんでいただけたら嬉しいです。

プロデューサー・漆間宏一(テレビ東京)

オリジナルのラブコメ作品やります! テレビ東京の深夜ドラマではあまりイメージないですが、せっかくの機会なので盛沢山で王道のラブコメを皆様にお届けしたいと意気込んでおります。タイトルは決意表明に近い感じになってますが、栗山さんや小関くん、監督、スタッフの皆さんと、一つ一つキュンキュンを積み重ねていきますので、楽しみにしていただけると幸いです。

■放送情報
水ドラ25『ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~』
テレビ東京にて、4月クール放送
出演:栗山千明、小関裕太ほか
監督:河原瑶(テレパック)
脚本:大林利江子、鈴木裕那、青塚美穂
プロデューサー:森田昇(テレビ東京)、漆間宏一(テレビ東京)、金澤友也(テレパック)
制作:テレビ東京、テレパック
製作著作:「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」製作委員会
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/kojidan/
公式Twitter:@tx_kojidan