岩尾望、板垣瑞生、栗原類、加藤諒、森優作ら、瀧本美織主演『であすす』にゲスト出演

 WOWOWオリジナルドラマ『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』に出演するゲスト俳優が発表された。

 本作は、発売直後からSNSを中心に口コミで話題が広がり、文庫化もされたベストセラー同名小説を基に、33歳の現役書店員・花田菜々子が本を紹介することを通して自分にも他人にもとことん向き合い、新たな人生を切り開いていく、“本×出会い系サイト×人間模様”のヒューマンドラマ。

 現在オンエア中の木曜劇場『知ってるワイフ』(フジテレビ系)にも出演中の瀧本美織は、主人公・菜々子を演じる。瀧本がWOWOWのドラマに出演するのは『ドラマW 父と息子の地下アイドル』以来、約1年ぶりにして、今回が初主演となる。さらに、竹財輝之助と森崎ウィンの出演が決まっている。

 今回発表されたのは、どん底人生まっしぐらの菜々子が出会い系サイトAU×AUに登録して出会う、個性豊かでクセの強い人々を演じるキャストたち。第1話に登場する、菜々子が一番最初に出会い系サイトで会う男性・土屋役を岩尾望(フットボールアワー)、感情が大きくハイテンションな男・コージ役を板垣瑞生が務める。第2話に登場する、菜々子の本社勤務の先輩・吉田役を丸山智己、独特な趣味を披露する原田役を栗原類、そして第3話に登場し、菜々子に衝撃を与える男・大橋役を加藤諒、自称AU×AUポリスの井田役を富田健太郎、仕事論を語り出すプラ イドの高い男、高島役を森優作がそれぞれ演じる。そして菜々子が店⻑を務めるカルコレのバイト2人を塩崎大智と小⻄はるが演じる。また、第5話のゲストとして、里々佳と伊藤修子が出演する。

※塩崎大智の「崎」は「たつさき」が正式表記。

■放送情報
WOWOWオリジナルドラマ 『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』
WOWOWオンデマンドにて、2月26日(金)配信スタート(全10話)
WOWOWプライムにて、3月26日(金)放送スタート(全10話)
出演:瀧本美織、竹財輝之助、森崎ウィン、岩尾望、板垣瑞生、丸山智己、栗原類、加藤諒、富田健太郎、森優作、里々佳、伊藤修子、塩崎大智、 小⻄はる
原作:花田菜々子『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』(河出文庫)
監督:スミス(#1〜4、#7)、椿本慶次郎(#8〜10)、戸塚寛人(#5、#6)
脚本:舘そらみ
企画プロデュース:ソケット
(c)WOWOW
公式サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/deasusu/