阿部サダヲ、『俺の家の話』第6話にゲスト出演 長瀬智也×宮藤官九郎と16年ぶりの再タッグ

 阿部サダヲが、2月26日放送の長瀬智也主演ドラマ『俺の家の話』(TBS系)第6話にゲスト出演することが決定した。

 主演・長瀬と脚本家・宮藤官九郎がTBS連続ドラマで11年ぶりにタッグを組む本作は、濃すぎる家族が織りなす王道のホームドラマ。長瀬演じるピークを過ぎたプロレスラー・寿一が、能楽の人間国宝である父・寿三郎(西田敏行)の介護のために現役を引退し、名家の長男として家族と謎の女性介護ヘルパーを巻き込んで、介護と遺産相続を巡る激しいバトルを繰り広げる。

 阿部が演じるのは、カラオケビデオ出身俳優4人で結成し、各地のスーパー銭湯をまわるムード歌謡グループ「潤 沢」のメンバー・たかっし。そのハイテンションな演技で、伝統を重んじてきた観山家の後継者陣に強い影響を与える。

 阿部は、宮藤が脚本を担当した『池袋ウエストゲートパーク』(2000年/TBS系)に出演し、同作でも主演を務めた長瀬と共演。以降も『タイガー&ドラゴン』(2005年/TBS系)、映画『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005年)で、長瀬、宮藤とのタッグを組んできており、3人が再びひとつの作品でコラボするのは16年ぶりとなる。

 阿部は劇中でムード歌謡グループのメインボーカルとして歌声も披露。阿部は宮藤もメンバーであるバンドグループ・グループ魂でボーカルを務め、「君にジュースを買ってあげる」で『第56回NHK紅白歌合戦に出場している。

阿部サダヲ コメント

今回長瀬君とご一緒して、こんな俳優っていないなぁって改めて思いました。僕が初めてテレビドラマでレギュラー出演させてもらった時も主役は長瀬君でした。その時からずっとなのですが、この人が役に入ると「やばい、殺される!」って思う瞬間があるんです(笑)。『池袋ウエストゲートパーク』の時も『タイガー&ドラゴン』の時もそう、でも不思議とそれが気持ちいい。なかなか無いんですお芝居しててそんな事。
久しぶりにあの恐怖が味わえてうれしかったです!  僕が喧嘩を売らなきゃいけない役なんですけど、肩をまわしながら迫って来る寿一が怖くて思わず笑顔で返してたら監督に直されて(笑)。
撮影が終わるといつも思います。こんな素敵な俳優っていないなぁと・・・・・・本当に貴重な存在です!!
西田さんとも久しぶりに共演出来てうれしかったです!!
そして能とは違う形で観山家の方たちと舞台に立つ事が出来ました!! 是非!! ご覧下さい。

※「君にジュースを買ってあげる」は最後に黒塗りハートマーク付きが正式表記。

■放送情報
金曜ドラマ『俺の家の話』
TBS系にて、毎週金曜22:00〜22:54放送
出演:長瀬智也、戸田恵梨香、永山絢斗、江口のりこ、井之脇海、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、羽村仁成(ジャニーズJr.)、荒川良々、三宅弘城、平岩紙、秋山竜次、桐谷健太、西田敏行
脚本:宮藤官九郎
演出:金子文紀、山室大輔、福田亮介
チーフプロデューサー:磯山晶
プロデューサー:勝野逸未、佐藤敦司
編成:松本友香、高市廉
製作:TBSスパークル、YBS
(c)TBS