水原希子×さとうほなみ『彼女』に真木よう子、鈴木杏ら出演 ティザーアートも公開

 水原希子とさとうほなみが共演するNetflix映画『彼女』の配信日が4月15日に決定し、追加キャストが発表された。あわせてティザーアートも公開された。

 

本作は、女性2人の極限の愛憎を描いた中村珍の『羣青』(小学館IKKIコミックス)を映像化したもの。同性愛者の永澤レイと、夫から壮絶なDVを受けている篠田七恵。高校時代から七恵に恋をしていたレイは、彼女のために夫を殺害する。自分のために殺人まで犯したレイに疎ましさと恐ろしさを抱く七恵と、そんな彼女を生かすため、すべてを受け入れるレイ。互いに愛を欲しながら、絡み合わない想いをぶつけあう2人の逃避行を描く。

 『軽蔑』『彼女の人生は間違いじゃない』『ここは退屈迎えに来て』の廣木隆一監督がメガホンを取り、自由に生きているように見えて、実は同性愛者であることを家族に言えず生きづらさを感じている永澤レイを水原、人生に希望を見出せないものの死ぬこともできない篠田七恵をさとうが演じる。また、テーマ曲を細野晴臣が担当する。

 公開されたティザーアートでは、穏やかなような、それでいて寂しげにも見えるレイの横顔と彼女の髪に優しく触れる手が切り取られている。

 今回発表された追加キャストは、真木よう子、鈴木杏、田中哲司、南沙良、新納慎也、田中俊介、鳥丸せつこの7名。先の無い逃避行を続けるレイと七瀬らを囲む役柄となる。

■配信情報
Netflix映画『彼女』
Netflixにて、4月15日(木)より全世界同時配信
監督:廣木隆一
原作:中村珍『羣青』(小学館IKKIコミックス)
脚本:吉川菜美
出演:水原希子、さとうほなみ、新納慎也、田中俊介、鳥丸せつこ、南沙良、鈴木杏、田中哲司、真木よう子
テーマ曲:細野晴臣
音楽:森山公稀(odol)
エグゼクティブ・プロデューサー:坂本和隆(Netflix コンテンツ・アクイジション部門ディレクター)
プロデューサー:梅川治男
企画・制作プロダクション:ステューディオスリー
Netflix作品ページ:https://www.netflix.com/彼女