『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編』予告編 ナダに関わる知られざる物語が明らかに

 2月20日に『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』として3本立てで公開される『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』のビジュアルと予告編が公開された。

 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』は、強さの象徴である“恐竜”と、正しさの象徴である“騎士”をコンセプトにしたスーパー戦隊シリーズ第43作品。特別編にはゲストとして『仮面ライダーアマゾンズ』にも出演した宮原華音が参加し、物語の鍵を握るマイコ役として『リュウソウジャー』の世界を彩る。

 今回描かれるのは、ナダに関わる、テレビシリーズ32話と33話の間をつなぐ知られざるリュウソウジャーたちの物語。テレビシリーズ第32話「憎悪の雨が止む時」でついにガイソーグの呪縛から解き放たれリュウソウジャーの一員となるも、翌週第33話「新たなる刺客」で、戦いの末に命を落としてしまった彼が残していたビデオメッセージ。「俺、みんなの足引っ張りたくないからちょっと修行の旅に出ようと思ってます」と話したその真意は一体何だったのか、今回の映画で1年以上の時を経て明らかになる。

 公開されたビジュアルでは、リュウソウジャーにガイソーグとして立ちはだかっていた時とは一転し、正義感あふれる明るい光に照らされながらも、どこか儚げな表情のナダの姿が。また、本作はコウの回想で、ナダの知られざる物語が明らかになることから、コウがリュウソウチェンジしたリュウソウレッドの姿が印象的に描かれている。

『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』予告編

 あわせて公開された予告編では、バンバを呼び出したナダが「何が狙いだ」「察しがええな」と、大事な話をする様子がうかがえる。また、本作でゲスト出演を果たす宮原が演じるマイコは、鮮やかな蹴り技でトワを吹き飛ばしているかと思えば、クレオンに連れ去られているシーンも映し出される。

 さらに「リュウソウチェンジできなくても、お前らの好きにはさせない!」と険しい表情で言い放つコウの姿も。なぜか変身できなくなるリュウソウジャー、「俺も負けてられんわ」と決意の表情のナダ、そして7人が和気あいあいと戯れるシーンも見受けられる。

■公開情報
『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』
2月20日(土)全国公開

『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』
出演:小宮璃央、木原瑠生、新條由芽、水石亜飛夢、工藤美桜、庄司浩平、古坂大魔王、壇蜜ほか

『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』
出演:一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花、小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海、宮原華音、長田成哉ほか

『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』
出演:駒木根葵汰、(声の出演)浅沼晋太郎、梶裕貴、宮本侑芽、佐藤拓也ほか

配給:東映
スーパーヒーロープロジェクト(c)テレビ朝日・東映AG・東映
(c)2021 スーパーヒーロープロジェクト
公式サイト:movie-ranger.com
公式Twitter:@toeiHERO_movie