『SLAM DUNK』新作アニメーションとして映画化 井上雄彦「映画になります!」

 漫画『SLAM DUNK』が新作アニメーションとして映画化されることが発表された。

 本作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)1990年42号から1996年27号まで連載された、井上雄彦による少年漫画。高校バスケを題材に選手たちの人間的成長を描き、国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上を誇る。手に汗握る試合の描写やバスケットボールに青春を懸ける登場人物たちが中高生の共感を呼び、圧倒的な支持を集め続けている。その影響からバスケを始める少年少女が続出し、テレビアニメ(1993年10月~1996年3月)やゲームなども製作された。

 著者の井上雄彦は、自身のTwitter(@inouetake)にメッセージを投稿し、『SLAM DUNK』の映画化が決定したことを伝えた。

 メッセージには『SLAM DUNK』のタイトル文字と共に、「映画になります!」の文字が添えられている。

 ツイートに合わせて、ティザーサイト、作品公式Twitter(@movie_slamdunk)も開設されている。

(c)I.T.PLANNING,INC.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメ情報」の最新記事

もっとみる