ノア・シュナップ&ミリー・ボビー・ブラウン、「東京コミコン2020」セレブエリアに参加

 12月4日から12月6日の3日間、オンラインにて開催される「東京コミコン2020」。セレブエリアにて行われるサインゲスト第3弾として、ノア・シュナップとミリー・ボビー・ブラウンが発表された。

  アメリカのサンディエゴで毎年7月上旬に開催され、漫画、アニメ、ゲーム、映画などを扱うコミコン。アメリカのみならず、フランス、イギリス、台湾などでも開催され、日本では2016年12月に「東京コミコン2016」として初開催。昨年は過去最高69,731人の動員を記録し、今回が5度目の開催となる。 

 シュナップは、Netflixで配信中の『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でウィル・バイヤーズを演じて大ブレイク。若干16歳ながら、Instagramのフォロワー数は1800万人以上を記録している。なお、シュナップは「Tokyo Comic Con World」セレブエリアで直筆サイン予約を行うほか、録画による日本のファンに向けたコメントムービーの公開を予定している。

 そして、ブラウンもシュナップと同じく、『ストレンジャー・シングス』にて、主要キャラクターのイレブンを演じ、2019年公開の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』ではメインキャストである、マディソン・ラッセルを演じたほか、最近ではNetflixで配信中の『エノーラ・ホームズの事件簿』で主人公のエノーラ・ホームズを演じるなど、注目を集める若手女優。なおブラウンも「Tokyo Comic Con World」セレブエリアにて直筆サイン予約を行う。

 2人の直筆サイン予約チケットの発売は、それぞれ10月20日を予定。購入方法や値段などの詳細情報は、東京コミコン公式サイトにて確認を。

■開催概要
「東京コミックコンベンション 2020」(略称:東京コミコン2020)
会期:【オンライン】
・12月4日(金)12:00~24:00
・12月5日(土)00:00~24:00
・12月6日(日)00:00~18:00
【幕張メッセからの中継】
・12月5日(土)12:00~20:00
・12月6日(日)10:00~18:00
会場:オンライン(一部中継先:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1))
主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
イベント内容:
・国内外映画、コミックなどの最新情報公開
・企業出展(限定・先行商品の販売、グッズの展示など)
・実際に映画で使用されたプロップや、レアグッズの展示
・最新技術を使った様々なコンテンツの体験
・海外セレブ俳優とのオンライン交流
・ステージでのライブパフォーマンスのライブ配信
・コスプレイヤーのオンライン交流、コンテスト
・漫画家やアニメーターの作品展示や販売、「アーティストアレイ」
公式サイト:https://tokyocomiccon.jp/
問い合わせ先:東京コミックコンベンション事務局(info@tokyocomiccon.jp)
※新型コロナウイルス感染拡大の状況次第で、変更の可能性があります。