中村倫也「本当に魅力的」、仲野太賀「伝わり方の情報がすごい」 『恋あた』森七菜の演技を大絶賛

 TBS新火曜ドラマ『この恋あたためますか』の制作発表会見が、10月14日に東京スカイツリータウン8階ドームガーデンで行われ、森七菜、中村倫也、仲野太賀、石橋静河が出席した。

 『相棒season18』元日スペシャル(テレビ朝日系)の神森万里江と、映画『伊藤くん A to E』の青塚美穂によるオリジナル脚本で描く本作は、森演じるコンビニ「ココエブリィ」アルバイトの井上樹木が、中村扮する社長の浅羽拓実とコンビニスイーツをめぐって急接近する「スイーツ×ラブ」ストーリー。

森七菜

 初めて脚本を読んだ印象について、森は「魅力的な登場人物がたくさん出てくるんですけど、一人ひとりの言葉がいろんな音になって聞こえて、実際に映像になったら大変なことになるんじゃないかと思うくらい、読んでいてワクワクしました」と激賞。現場の雰囲気を「すっごく楽しいです。私はココエブリィ本部と(上目黒店の)アルバイトの両方にいるんですけど、どちらも本当に笑い声が絶えなくて楽しいですねえ」と笑顔を見せた。

中村倫也

 中村も「楽しいです。この3人と芝居できるのはぜいたくな気分。わりと早めにチームワークというかグルーヴみたいなものが生まれたと思ったら、その時は僕以外まだ思っていなかったみたいで」と自虐ネタで笑いを誘いつつ、「七菜ちゃんも話していましたけど、樹木の持つ音やリズムが、新谷や里保、浅羽のものとそれぞれ違う中で混ざり合っているのが面白い」と手ごたえを語った。

 中村が演じる浅羽は「ちょっと謎を残した」キャラクター。「大人になると本音ばかりしゃべっていられないですしね。そういう裏腹な面を見せられたら、作品全体が楽しくなるんじゃないかな。あざます!」と本編に期待を持たせた。