古川琴音の「漫画日記」を軸に物語が展開 『この恋あたためますか』のオリジナルストーリー配信へ

 森七菜主演のTBS火曜ドラマ『この恋あたためますか』の配信版オリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』が、動画配信サービスParaviで独占配信されることが決定した。

 『この恋あたためますか』は、『相棒season18』元日スペシャル(テレビ朝日系)の神森万里江と、映画『伊藤くん A to E』の青塚美穂によるオリジナル脚本で描くラブストーリー。“一番売れる”スイーツ開発をしながら生まれる、夢破れたコンビニアルバイト・井上樹木(森七菜)とコンビニチェーン社長・浅羽(中村倫也)の甘い恋を描く。

 Paraviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』の舞台は、樹木が勤めるコンビニ「ココエブリィ」。そこで働く仲間たちと常連客の間で繰り広げられる恋物語を描く。

 物語の主人公は、樹木のアルバイト仲間・スーこと (古川琴音)。樹木の親友でもある彼女は、漫画家を目指して中国から日本にやってきた。そんな彼女をとりまくバイト仲間の碓井陸斗(一ノ瀬颯)、店長の上杉和也(飯塚悟志)、そして常連客の石原ゆり子(佐野ひなこ)。スーは彼らとのコンビニでの出来事を漫画に綴りながら、ペットのハリネズミ・大福と平和な日常を過ごしていた。しかしある日、石原が取ったある行動をきっかけに、4人の関係が大きく動き出していく。物語は、「ココエブリィ」での毎日を綴る「スーの漫画日記」の目線で展開される。劇中では中国語で描かれているが、Paravi公式サイトでは日本語版の漫画日記を掲載予定とのこと。

 第1話には、『この恋あたためますか』で主演を務める森の出演シーンも。森が演じる樹木は、親友であるスーとルームシェアをしており、オリジナルストーリーの第1話でも彼女たちの仲の良いやり取りを垣間見ることができる。

コメント

古川琴音

本編と並行して、毎日わちゃわちゃと賑やかに撮影しております。甘かったり切なかったり、本編では見せないあんな顔やこんな顔をしています。「ココエブリィ」メンバーの魅力が最大限に詰まった物語になっているので、本編と合わせてご覧いただけたらこのドラマをより楽しんでいただけると思います。一定要看哦!(ぜひご覧ください!)

一ノ瀬颯

本編では描ききれない4人の日常や恋愛が色濃く描かれていて、恋あたたまる素敵なお話です!  全員片思いの四角関係の行方を、ぜひ見届けていただければと思います!

佐野ひなこ

片思いの彼に一目会うためにコンビニに通う健気でかわいらしい“謎の”常連客を演じます。
謎……? となる方もいらっしゃると思いますが、その疑問はParaviオリジナルストーリーを見ていただければ解決します!! 個性豊かなほっこりコンビニメンバーにお邪魔して、思わずくすっと笑えてしまう癒しになるようなドラマをお届けできたらと思っています。
石原ゆり子の恋路をぜひ見届けていただけたらうれしいです。

飯塚悟志(東京03)

『その恋もう少しあたためますか』という、すごく『この恋あたためますか』のスピンオフらしいタイトルのドラマがParaviで始まります! しかもこちらもどうやら四角関係らしく、その四角関係になぜか僕も奇跡的に入れてもらっています。どういう展開になるのか? ぜひ見届けてください!

プロデュース・黎景怡

『この恋あたためますか』の主人公・井上樹木にとって、あたたかいホームであるコンビニ「ココエブリィ」。そこで働くハートフルで愉快な仲間のスー、陸斗、上杉店長、そしてちょっと変わった常連客の石原。彼らは普段どんな生活を送っていて、どんな恋をしているだろう・・・。そんな想像をしていたらこのオリジナルストーリーが生まれました。本作は、漫画家を目指して来日した中国人・スーの漫画日記の目線で描かれます。実はスーは、中国から夢を追って日本に来た自分と重なる部分がたくさんあり、思い入れが強いキャラクターになりました。彼女を中心に繰り広げられる“全員片思い”の四角関係ラブコメディー! それぞれの恋があたたまるまであともう少し……ぜひ本編と合わせてお楽しみください!

■配信情報
Paraviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』(c)TBS
Paraviにて、10月20日(火)『この恋あたためますか』放送終了後に配信予定
出演:古川琴音、一ノ瀬颯、佐野ひなこ、飯塚悟志(東京03)
脚本:土田英生
演出:小牧桜、大内舞子、嶋田広野
プロデューサー:黎景怡、中井芳彦
製作著作:TBS
(c)TBS