有村架純&椎木知仁が恋人役、岩田剛典も出演 行定勲監督のショートムービー第3弾、Huluで配信

 行定勲監督のショートムービーシリーズ「A day in the home Series」第3弾『映画館に行く日』が、9月9日よりHuluにて配信されることが決定した。

 「A day in the home Series 」は、行定監督が新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、感染拡大を防ぐため世の人々に「お家にいようよ」と呼びかけるべく、映像制作プロダクション「ROBOT」とボランティア出演に名乗りを上げたキャスト陣と手を組み、完全リモートで製作したショートムービー・シリーズ。これまで、今年4月から5月にかけて柄本佑、高良健吾、永山絢斗らが出演の第1弾『きょうのできごと a day in the home』、中井貴一、二階堂ふみ出演による第2弾『いまだったら言える気がする』を製作、YouTubeで公開後、Huluで特別編として配信中だ。

 シリーズ第3弾となる『映画館に行く日』では、『きょうのできごと a day in the home』にも参加した有村架純と、注目のスリーピースロックバンド「My Hair is Bad」のボーカル・椎木知仁が恋人役で出演。さらに岩田剛典もカメオ出演し、緊急事態宣言明けに映画館へ映画を観に行くカップルの物語を描く。

 自粛期間中直接会えず、久々に待ち合わせ場所で再会したミヤコ(有村架純)と幸太朗(椎木知仁)。2人は再会を喜び合いながらも、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、念願の映画館へと向かうが……。

■配信情報
A day in the home Series 第3弾『映画館にいく日』
Huluにて、9月9日(水)0:00から配信
出演:有村架純、椎木知仁(My Hair is Bad)、岩田剛典
監督・脚本:行定勲
企画・脚本:伊藤ちひろ
プロデューサー:丸山靖博(ROBOT)、吉澤貴洋(セカンドサイト)
(c)2020SS/ROBOT