『未満警察』出演で注目、傳谷英里香が明かす演技への思い 「いろんなことに触れていきたい」

 Sexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がW主演を務めるドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』が毎週土曜22時より日本テレビ系で放送中だ。本作は、警察学校を舞台に、理論派の本間快と体力派の一ノ瀬次郎のバディが、毎回新たな事件に巻き込まれながらも、学校の授業で得た知識を駆使して、事件を解決していく模様を描いたクライムサスペンス。

 中島演じる本間快と平野演じる一ノ瀬次郎と同じ警察学校に通う鷹木真琴を演じているのが、元ベイビーレイズJAPANのリーダーで、現在は女優として活躍している傳谷英里香だ。あざとさがあるシングルマザーという役どころをどう演じているのか。コロナ禍によって中断してしまった撮影や、中島と平野を含めた共演者との現場での様子、さらには今後の女優としての目標についても語ってもらった。【インタビューの最後には、サイン入りチェキプレゼント企画あり】

傳谷英里香が明かす演技への思い 『未満警察 ミッドナイトランナー』インタビュー

「期待と不安が入り混じった感じでした」

ーー新型コロナウイルスによる延期を経て、満を辞しての放送開始となりましたね。

傳谷英里香(以下、傳谷):物語がものすごく早いスピードで展開されていくので、出演している私たちもそうですし、観てくださっている方にとっても、次が気になるような楽しみ方をしていただいていると感じます。自分が出演していないシーンも、「こういうふうに繋がっていくんだ!」と驚きがあり、改めてうれしい気持ちです。

ーー出演の話があったときはどういう気持ちでしたか?

傳谷:純粋にすごくうれしかったのですが、警察学生という役だったので、気を引き締めないといけないなという気持ちもありました。私が演じている鷹木真琴は原作には登場しないオリジナルキャラクターなので、物語にどういうふうに関わっていくんだろうと、期待と不安が入り混じった感じでした。

ーー鷹木真琴はあざとい一面があるキャラクターで、かわいさを振りまくという役どころです。役作りはどのようにされたんですか?

傳谷:私は演じる役のプロフィールを作ることで、その役の行動の理解につながると思っているので、準備はたくさんするようにしています。過去の経験があるからこそいまの性格があると思うので、なんであざとくなったんだろうとか、なんで警察を目指し始めたんだろうと、彼女の人生の中でどこにターニングポイントやきっかけがあったのかを探ったりしましたね。最初は“あざとさ”と“警察”がマッチしなくて困惑した部分もあったんですけど、真琴なりの考えや過去とどう繋がっているのかを意識しながら役作りを行いました。

ーー“あざとさ”というのもなかなかイメージしにくいところがありますよね。

傳谷:そうなんですよ。それに、どの程度のあざとさなのかも分からなくて。なので、“あざとい”と思われる女性の性格や仕草を調べたり、実際にそういう女性を見たりして、取り入れてみました。監督からは「『バチェラー・ジャパン』(Amazonプライム・ビデオ)を観て」と言われたんですよね。

ーーなるほど。恋愛リアリティ番組ですね。

傳谷:出演されている女性の方が、男性の前で見せる顔と女性の前で見せる顔が違っていたり、行動や仕草がすごくリアルで勉強になりました。声のキーを上げたり、上目遣いのような仕草をしてみたり、そういう部分は実際に見て学びました。

ーー真琴はシングルマザーでもあり、他人には言えない悩みを胸のうちに抱えているという設定でもあります。

傳谷:実際に子どもを育てるにあたってどれくらいお金がかかるのかだったり、シングルマザーとしての生活がどういうものかは、今回改めて調べました。私には一回り歳が離れた姉がいるんですが、彼女が仕事と子育てを両立している姿を間近で見てきたので、それがどれだけ大変なことかも、妹として少しだけわかったつもりではいます。実際に姉の代わりに甥っ子の面倒を見ることも多かったので、そういう意味では実体験を少し活かせることができたと思います。

ーーW主演の中島健人さんと平野紫耀さんの印象はどうですか?

傳谷:中島さんはすごく周りを見ている印象で、スタッフさんやキャストにも積極的に声をかけて、「この間のあれ見たよ、すごくよかった」とか言ってくださるんです。いろいろチェックされていて、本当に視野の広い方だなと思います。平野さんはテレビのままというか(笑)、本当にムードメーカーで、ユニークなおもしろい方ですね。ぽっと発した一言でみんなを笑わせてくださるので、現場がすごく明るくなります。

ーー警察学校のメンバーを含め、撮影現場も楽しそうな雰囲気のようですね。

傳谷:本当にみんな明るくておもしろい方々なので、撮影もすごく楽しいです。コロナ前は空き時間に吉瀬(美智子)さんも交じって、みんなでボードゲームをして遊んだりしてたんです。いまは環境が環境なので、以前よりもお話しする機会が減ってしまったんですけど、和気あいあいと楽しい雰囲気ではありますね。