日曜劇場『ドラゴン桜2』の放送延期が決定 主演・阿部寛「地道に準備していきたい」

日曜劇場『ドラゴン桜2』の放送延期が決定 主演・阿部寛「地道に準備していきたい」

 2020年夏の日曜劇場枠での放送が予定されていた『ドラゴン桜』の続編となる新シリーズ『ドラゴン桜2(仮)』の放送延期が、TBSより発表された。

 TBSは6月19日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により本作の放送を延期することを発表した。

 本作は、2005年7月期に金曜ドラマ枠で放送され、社会的ブームを巻き起こした『ドラゴン桜』の続編となる新シリーズで、週刊漫画誌『モーニング』(講談社)にて2018年から連載中の三田紀房による『ドラゴン桜2』が原作。前作ドラマの原作である『ドラゴン桜』(2003年〜2007年連載/講談社)の10年後のストーリーとなる。

 主人公となる元暴走族の弁護士・桜木建二を演じるのは、前作から引き続き、阿部寛。前作で龍山高校を退職してからは、その功績を買われ弁護士として私立大学の経営指導をするべく各地を転々としている。偏差値30の学校ながら東大合格者を出した龍山高校だが、桜木が去った後は下降の一途を辿っていた。その窮地を救うべく、再び龍山高校からのオファーを受ける――というところから物語は始まる。

 前作では、「東大クラス」の面々として、山下智久、長澤まさみ、小池徹平、新垣結衣らが出演した。

 今後の放送日程は調整中で、新たな放送日が決まり次第、公式サイト上で発表される。

コメント

主演・阿部寛

この夏『ドラゴン桜2(仮)』の放送を楽しみに待っていてくださった皆様。本当に残念ではありますが、放送を延期することが決定いたしました。お届けできる日を楽しみに、地道に準備していきたいと思っています。受験生の皆様にとっても大変な時ではありますが、皆様のご健闘をお祈りしております。くれぐれもご健康には気をつけて、受験を乗り切ってください。

プロデューサー

このたび、今夏に予定していた『ドラゴン桜2(仮)』の放送を延期させていただくことになりました。非常に残念ではありますが、放送出来る日に向けてしっかりと準備していこうと思っています。皆様のもとへ届けられる日が決まりましたら、ご報告をさせていただきます。

■番組情報
日曜劇場『ドラゴン桜2(仮)』
TBS系にて、近日放送
出演:阿部寛
原作:三田紀房『ドラゴン桜2』(講談社刊)
チーフプロデュース:伊與田英徳
プロデュース:飯田和孝
製作著作:TBS
(c)TBS

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ