ディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』新たな公開日が8月21日に決定

 公開延期が決まっていたディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』の新たな公開日が8月21日に決定した。

 『モンスターズ・ユニバーシティ』のダン・スキャンロンが監督を務めた本作は、『トイ・ストーリー』のおもちゃの世界、『モンスターズ・インク』のモンスターの世界、『ファインディング・ニモ』の魚の世界など、イマジネーションあふれる“もしも”の世界を描き続けてきた、ディズニー&ピクサーの最新作。何をやっても上手くいかない少年イアンと魔法オタクの兄バーリーとの兄弟の冒険を描く。

 キャストには、内気な弟イアン役にトム・ホランド、イアンの兄バーリー役にクリス・プラットが名を連ねた。日本語吹替版では、志尊淳がイアン役、城田優がバーリー役を担当している。

 本作は当初3月13日に公開が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、公開延期を発表していた。また、すでに販売された前売券は、新たな公開日以降も引き続き使用可能とのこと。

「2分の1の魔法」☆日本語吹替予告

■公開情報
『2分の1の魔法』
8月21日(金)全国公開
監督:ダン・スキャンロン
キャスト:トム・ホランド、クリス・プラット
日本版声優:志尊淳、城田優
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ